とくりかのブログ

淡路島でホームスクーリングをしています。4人の子どもたちとともにすごす何気ない日常のこと。その中で思ったことや気づいたこと。その他…などをつづっていこうと思います。

我が家で起こるプチ奇跡シリーズ

どうも!!とくりかです☺️

 

残念ながら、淡路島は雨が降ってきちゃって月が見えません…😭😭

昨日はきれいに見えていたんですけどね…💧

 

でも、夕方雨は降っていませんでしたが、目の前に大きな、半円よりもちょっと円に近い虹が見えました!!😆✨

一瞬だったので、写真は撮れませんでしたが、なんか自分がすっぽり包まれているかのように、ホントに見の前で。感激!!💞

 

 

さて、我が家にたまに起こるプチ奇跡があります。

 

まぁ、淡路島移住もちょっとした奇跡みたいな感じだったのですがね。

 

日常でも、プチ奇跡がたまに起こるんです。


f:id:tokurika:20210921224253j:image

 

4日前のこと。お父ちゃん&3姉妹で、スーパー内にあるゲームコーナーのコインゲームをしました。そのときに、店員さんがコインの回収を行うためボックスいっぱいのコインを運んでいたそうなんです。

 

 

で、長女は思った…

 

 

 

「うわ〜!!!😆これほしい〜!!!😆😆😆✨✨」

 

とね。

 

 

そんな話を、その日の寝る前に話してくれたんですね。

 

 

 

次の日です。

 

 

またしても、お父ちゃん&3姉妹でコインゲームをしに行きました(最近の楽しみのようで)。

 

 

しばらく楽しく遊んで、長女だけコインがもうなくなってしまったんですね。

 

 

そうしたら…

 

 

そうしたら…

 

 

なんと…

 

 

となりにいたおじさんが、

「僕はもう帰るからこれあげるよ。」

と、

 

 

コイン200枚くらいもらったと!!😳

 

 

(あ、お父ちゃんが一緒にいましたのでご安心を)

 

 

 

我が家ではまた〜にこういうことが起こります。

 

 

最近のことです。

 

 

あ、そろそろお米がなくなるから買わないとなぁ〜

 

 

と、思っていたら…

 

 

ピンポーン!!と宅急便屋さん。

 

 

なんと!!

 

 

米30キロ!!😳😳✨

 

ワオ!!神さまありがとう〜😆💞

 

 

 

ギターやってみたいなぁ〜ほしいなぁ〜

 

 

と、思ってしばらく…

 

 

忘れたころに…

 

 

お義母さんがギターをくれたり。マンドリンまで😳😳✨


f:id:tokurika:20210921224331j:image

 

 

我が家の愛用していたちゃぶ台が、家族が増えて子どもたちが大きくなって、

 

もう限界というくらい肩をくっつけ合いながらご飯を食べていて、

 

 

そろそろ新しいの買わないとかなぁ〜

 

 

と、思っていたら…

 

 

お義父さんから電話があり、

 

「お義母さんが、いいテーブルを見つけて、あなたのところにどうか?と言ってるんだけどいらないか?」

と。

 

 

ありがたくいただくことにして、持ってきていただいたテーブルは、

 

なんと!!

 

ちょっと大きめのちゃぶ台😆💞

こんなちゃぶ台がほしかったんだよ〜✨✨

 

なんてことも。


f:id:tokurika:20210921224358j:image

 

せっかく淡路島に住んでるんだから、淡路島といえば玉ねぎ!!

玉ねぎ収穫、子どもたちとしたいなぁ〜

 

なんて思ってたら…

 

 

「うちでできますよ〜」

 

と、声をかけてくれた地元の農家さん。

その農家さんがめっちゃいい人達で😭✨

なんというご縁…

 

 

 

そして…

 

 

旦那さんも…

 

 

 

なんとなく、今の旦那さんのことが気になっていた当時…

 

 

この人が、本当に私にとってベストな人なら、勝手に向こうからそんな話が来ますように…🙏(自分からアプローチする勇気がないヘタレです…😅)

 

 

と祈っていたら…

 

 

 

「○○○のことどうかな?きっといいパートナーになれると思うよ!!」

 

と、恩師に言われ…

 

 

あのときは、マシでビビった(笑)🤣💦💦

本当になっちゃうんだもん…

 

 

まぁ、それから13年。いろいろ紆余曲折ありましたよ〜(笑)

 

でも、いろいろあっても、原点が衝撃的だったので、この人で間違いはなかったのだと思えるんですよね🤣

 

 

そんなこんなで、いろいろツラツラ書きましたが、

 

 

月が見たかったのになぁ…

と思っていたら…

 

 

雨が…

 

 

雨が…

 

 

 

やんで月が見えた〜😆💞💞✨

ありがとう神さま!!

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます☺️👍


f:id:tokurika:20210921224519j:image

長男の癇癪

どうも!!とくりかです☺️

 

 

台風一過の淡路島。砂浜には木くずのようなものがたくさん打ち上げられていました。ゴミも少々…。海も少し濁っていました。



今日は、3姉妹とお父ちゃんで、スーパーのゲームコーナーのコインゲームでさんざん遊び、すごく楽しかったようで終始ごきげん。帰ってきてからもずーっと3姉妹でケラケラ笑いながら仲良く遊んでいる3姉妹を見ていてほほえましいなぁ〜と🤭ふふっ!!



長男もお友達とオンラインゲームで終始ごきげん🤣

今日も平和だ。

 

私は、ひとりでゆっくりさせてもらいました。ちょっといろいろと精神的にやられておりまして…😅そんなときもあるんです😌ヘヘ。

 

 

海を見ながら、足を海に浸しながら、ひたすらぼーっとしました。海と空と砂浜と一体になったような感覚…。自然は癒やされますね☺️


f:id:tokurika:20210919003312j:image

 

さて、我が家の長男。赤ちゃん返りもイヤイヤ期も人見知りもさほどなく、赤ちゃんのころはほとんど寝てるし、てか寝すぎててちょっと心配になるほどでして…😅

 

慣れない育児で大変だなぁ…ってのはありましたが、長男本人に関しては、あんまり大変て感じではなかった…。

 

だが、しかし!!

 

 

長男が5、6歳くらいになったころ、癇癪がひどくなってきて、ひどいときは商店街でひっくり返ってかなりの時間泣き続けたり…

 

思い通りにいかないこと、予想外の出来事、突然の予定変更に癇癪…

 

今思えば、発達的になんかあるんだろうなぁ〜とわかりますが。

 

当時は、そんな知識もなく、ひたすらなんとかせねば!!と、相手を変えることに必死にエネルギーを費やしていたと思います。

 

 

でも、そんなことではどうにもならず、どうこうしようとすればするほど癇癪はエスカレートするばかり…

 

 

相手を変えようとか、ちゃんとさせようとかすることにエネルギーを使うのもほとほと疲れ果ててしまい、

 

もういいや!!となり、

 

 

わがままにさせてはいけないと思って、ガチャガチャやおもちゃ付きのお菓子をスーパーでねだられても、ダメ!!って言ってたんですけど、

 

できる範囲で長男の希望を聞いてあげるようにしました。(そんなに裕福ではなかったので、全部は聞けなかったけど…笑)

 

虫が大好きだったので、虫のガチャガチャや虫のおもちゃが付いたお菓子。ムシキングのカードなどなど。他にも恐竜とかいろいろ😆

 

で、買ってもらったときの喜びを一緒に共有し、ムシキングを一緒に楽しみ、

 

長男が好きなもの、好きなことを肯定するような接し方に変えていきました。

 

 

もう、そんときはしつけとか教育とか…そういうのは完全無視😅

 

 

とにかく長男の気持ちを満たす!!それだけ。

 

 

そうしたら、少しずつ癇癪が落ち着いてきたんです。

 

今ではほとんどありません。

 

 

当時は、「お母ちゃん大嫌い!!」と何回言われたことか…😅

 

 

今ではすっかり落ち着いて、普通に会話ができます。今のところ大きな反抗期もない。

まぁ、思春期なんでこれからいろいろあるかもしれませんがね😄まあそれもよし👍

 

 

どんなときも大切に思っている。

その軸さえあれば、きっと大丈夫!!

 

その時その時、きっと子どもたちが接し方を教えてくれるかな〜なんて😁


f:id:tokurika:20210919003515j:image

 

今日も読んでくださってありがとうございます😉🍀

イライラ期はハグ効果で乗りきる?

どうも!!とくりかです☺️

 

 

あっという間に涼しくなりましたね〜😄

虫の声と、この空気の感じ!!

あ〜秋だなぁ〜と。


f:id:tokurika:20210916004115j:image

 

さて、女の子は8歳くらいから大人の身体に向けてホルモンの変化があり、イライラしたりどよーんとしたりモヤモヤしたりすることが多くなったりするそうです。(個人差あり)

 

 

 

我が家の長女と次女が、ちょうどその辺の年齢なので、

 

 

「もし、理由もなくなんかイライラしたりどよーんとしたりモヤモヤしたりしたとしても、ホルモンの変化の時期だから、おかしいことじゃないからね。みんな通るところだからね。イライラしちゃってもあんま自分を責めなくていいからね。」

 

って、よく言ってます。

 

 

長女は天真爛漫で、明るい性格で、イライラしてるなぁ〜とか、モヤモヤしてそうだなぁ〜ってことは、見た感じあんまりなさそうなんですけど、

 

 

最近、やたら甘えて「ギュ~ってして〜!!」と言ってきます。

 

 

私は、何歳であっても、ギュ~して〜って言われたらハグします。

 

 

私もそれでエネルギーチャージしてます😆💞

「あ〜癒やされる。ありがとう!!お母ちゃん幸せ〜」って言います。

 

 

そうしたら、長女が

「私はね〜。お母ちゃんとギュ~すると、イライラとかモヤモヤとかが消えるの。」

 

 

と言いました。

 

 

 

そ、そうだったのか…

 

見た感じイライラとかモヤモヤしてそうには見えなかった😳💧

 

だから、最近ギュ~ってして〜!とよく言ってたのか…

 

 

人の内面はわからないものだな…

 

 

 

でも、長女は、イライラしたりモヤモヤしたりしたときの自分にピッタリな対処法を、ちゃんと自分で見つけている!ってのが、すごいなぁ〜なんて思ったんですね。

 

だって、本当に見た感じだとわからなかったんだもの…

 

 

無理やりにでもなく、本能的に?なのかわからないけれど、

 

感情のコントロールを自然にしているってのが、なんかすごいなぁ〜とね。

 

 

まぁ、でも家なんで、イライラしたりモヤモヤしたりをそのまま表現しても全然オッケーなんですけれどね。

 

 

もし、気持ちがどうしてもおさまらないときは、バランスボールでもクッションでもぶん殴ったらいいよ!!って言ってます🤭フフっ!

 

 

でも、ハグには気持ちを落ち着かせたりする効果があるのかな😄

 

そのうち、もうハグいいわ〜って、そういうタイミングになるから(長男絶賛思春期🤣)

 

 

それまでは、好きなだけハグするよー🤣

カモ~ン!!娘たち😆👍💞

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます😄🍀


f:id:tokurika:20210916004512j:image

 

 

 

 

 

小さな成功体験

どうも!!とくりかです☺️

 

 

涼しくなってきましたね〜😄

虫の鳴く音色が心地よい夜です。


f:id:tokurika:20210908220548j:image

(これは昼です🤣キリギリスかな…)

 

 

 

一昨日のことなんですけれどね。

 

ちょっと嬉し感激出来事がありまして。

 

 

それは…

 

 

一昨日、なにやら長男くんが悪戦苦闘しておりまして。

 

 

助けを求めてきました。

 

 

長男くんが持っているタブレットは、外国製?なのかわかりませんが(格安のものを買ったので…😅)、

 

なぜか、文字入力がローマ字打ちしかできなくて…

 

そのおかげで、長男くんはローマ字打ちをマスターしてしまったわけですが、

 

 

やはり、友達とのやりとりや検索などがやりづらいみたいで、

 

なんとかして日本語入力ができるようにしたいと、悪戦苦闘していたわけです🤣

 

 

で、お母ちゃんなんとかならないか?と…

 

 

だが、しかし…

お母ちゃんは原始人!とまで言われるほどのド機械オンチなものでして…

 

いろいろやってはみたものの…

結局わからず…😭

 

「お父ちゃんにやってもらうしかないか…」

と、私が言ったら、

 

「お父ちゃんでも無理だったんだよ…」

と長男…。

 

 

もうお手上げ状態😅

 

 

しかーし!!そこからです。

 

 

長男くんは諦めませんでした😆

 

 

それからも、しばらくタブレットとにらめっこ。

 

 

 

で、しばらくたってから…

 

 

 

「お母ちゃん、できた〜!!!」

 

 

という声が!!😆😆😆

 

 

えー!!すごいやーん😳😳😳✨

マジでできたの?どうやったの?

 

 

「グーグルのアプリ入れたらできた!!」

 

 

やるなぁ〜

 

 

ネット関係詳しい人にとっては、そんな大したことではないと思いますが…

 

 

なにしろ原始人なものでして…(笑)

 

長男がローマ字入力しかできなかったタブレットを、日本語入力できるようにしたことが、なんだかものすごい奇跡のように感じられてしまって😭😭😭✨

 

 

しかも、お父ちゃんもお母ちゃんもできなかったことを、自分で調べて、なんとしても日本語入力できるようにしたい!!という長男の執念が、できるようにさせてしまったという。

 

 

このことに感動したのです。

 

 

この、自分からやりたい!!こうしたい!!って、思ったこと

 

それを、どうやったらできるのか自分で考えて、自分で調べて、

 

やりとげる!!

 

この、小さな成功体験は、すごく大事なことだと思っています。

 

どんなに小さなことでもいいんです。

 

他人から見たらどぉってことない事だっていいんです。

 

 

「できた!!」

っていう喜びを、その子が感じられたらそれでね☺️

 

 

親がそれを一緒に喜んだり、感動できたらもっといいと思います😆

 

 

日常の中に、小さな成功体験はたくさんあります。

 

小さな成功体験を積み重ねていくことが、自信に繋がっていくんじゃないかなぁ〜と思っているので、どんなに小さなことでも一緒に喜ぶようにしています。

 

そうすると、日常の中には感動や喜びがたくさんあることに気づきます。

 

私が子どもたちから感動や喜びをもらってるんだなぁ〜

 

 

大人はいろんな経験をしてきてるので、できることが当たり前になっていることはたくさんありますが、

 

子どもにとっての「できた!!」は、大人よりも大きなものかもしれません。

 

 

はじめてできるようになったときの感動を、もう一度体験させてもらってるようなね…😄

 

 

大人でも、できた!!ってこと、もっと自分を褒めてあげてもいいのかもしれませんね☺️

 

今日も朝ちゃんと起きて会社に行った!!

今日もご飯作れた!!

今日も掃除できた!!

 

当たり前にできてしまうことでも、体調が悪くなったらできないし、

 

普通のことも、たまには「できた!!」っていう感動にしてしまってもいいのかなぁ〜なんて😆

 

 

私、子どものころ病弱で、喘息の発作をしょっちゅう起こしていたので、たまに思い出すんですけど、

 

普通に息ができるっていうありがたさ😭

 

実は、普通の何気ない日常は、「できた!!」の連続なんじゃないかなぁ〜と😌

 

当たり前すぎて、感激も感動も感謝もなくなっちゃってることがほとんどですけれどね😅

 

たま〜に思い起こして、自分の「できた!!」にも目を向けるとくりかでした😄


f:id:tokurika:20210908221000j:image


f:id:tokurika:20210908221011j:image

(つい最近までひとりでこげなかった3女。ひとりでこげるようになったよ〜💕)

 

今日も読んでくださってありがとうございます😁👍

 

家族っていいなぁ〜

どうも!!とくりかです😄

 

9月6日。家族が誕生日を祝ってくれました〜🥳🎉🎉🎉💞✨


f:id:tokurika:20210907001359j:image


ケーキ🎂ではなく、クレープパーティーにしよう!!という案があがり、

 

夕方、子どもたちがクレープ生地を焼き、


f:id:tokurika:20210907000132j:image


f:id:tokurika:20210907000147j:image

夕飯は、仕事から帰ってきた旦那さんと娘ふたりがキーマカレーを作ってくれて。


f:id:tokurika:20210907000158j:image


f:id:tokurika:20210907000209j:image

 

カレー食べて、クレープ食べて


f:id:tokurika:20210907000233j:image


f:id:tokurika:20210907000251j:image


f:id:tokurika:20210907000303j:image


f:id:tokurika:20210907000318j:image

プレゼントまでいただきました😭💕

ありがとう〜😭😭お母ちゃんは幸せ者です…


f:id:tokurika:20210907000336j:image

 

きれいなお花。

子どもたちの気持ちがこもったお手紙。

そして、子どもたちがおこづかいを出し合って買ってくれたという、手芸用の布。

 

何作ろうかなあ〜😆😆😆✨ワクワク!!💞

 

 

私は、20代前半ごろまで、自分なんて生まれてこないほうが良かった…と思って過ごしてきたので、

 

自分の誕生日を喜ぶことができませんでした。

 

死んでいてもおかしくなかったこの命😌

 

 

こんなふうに家族とともに祝える日が来るなんて…

 

 

あのころは想像もできませんでした。

 

 

 

生きてて良かったなぁ〜

 

 

 

もうね。プレゼントやご飯やクレープももちろん嬉しかったけれど、

 

 

家族の笑顔が何よりのプレゼントでございました😄

 

 

この家族で良かったなぁ〜

 

 

家族っていいなぁ〜

 

 

 

いつまでこうやって一緒に祝えるんだろう…

 

 

今を大切にしないとなぁ〜

と思ったひとときでした😌🍀

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます😄💞


f:id:tokurika:20210907000415j:image


f:id:tokurika:20210907000541j:image

 

 

ジャンケンを見透かされたという体験

どうも!!とくりかです😄

 

 

今日は、旦那さんが子どもたちを昼、連れ出してくれたので、久しぶりにひとりでぷら〜っとさせてもらいました😊ありがたや~😆✨

 

ちょっくらカフェで読書なんかしちゃったり🤭


f:id:tokurika:20210905221939j:image

以前、私が好きなブロガーさんの記事に載ってて、読んでみたくてゲットした本。


f:id:tokurika:20210905221954j:image

なかなかゆっくり読めなくて、今日は久しぶりにゆっくり読書の贅沢時間😆✨やっと読めた〜

この本、めっちゃ面白い興味深い!!

 

 

 

 

さて、今日は子どもにジャンケンを見透かされた…という話。

 

 

あるとき、

 

 

 

「なんかね。最近、お母ちゃんが何出すか右側の方に見える〜」(ジャンケンをするときの話ね)

 

 

 

と、長女に言われ、

 

ジャンケンをすると…

 

 

負ける負ける😳😳😳

 

 

マジか?!!マジで見えるのか?!!😳😳😳

 

 

予知能力?🤣🤣🤣なんて思いまして。

 

 

 

あと、これは余談ですがね。

 

私が子どもの頃に母に読んでもらってた好きな絵本で、残念ながら現在手に入れられなかった絵本があって。

 

 

その話を、長女が4〜5歳くらいだったかな〜

 

よく、寝る前に自分が記憶しているかぎりでお話をしていたんですね。絵本ではなく、お話です。

 

 

で、ちょっと前、長女が、

何年も前に話していたそのお話をまたしてほしいなぁ〜と言ってきたんですね。

 

えー😩もう、何年もしてないから、お母ちゃんもちょっと忘れちゃったなぁ…頑張って思い出しとくわ〜

 

てな感じで😝

 

 

で、その時長女が言った不思議現象…

 

 

 

「私ね、あのお話の絵がどんなだったかわかるよ〜」

 

 

 

は?

 

 

 

お母ちゃん、絵本読んだわけじゃなくて、お話しただけだよ?なぜわかる???

 

 

で、聞いてみたんです。

 

女の子の髪型はどんなだった?

あのキャラクターの色は?

目の形はどんな?

…とね。

 

 

そうしたら、だいたい合ってるんですよ😱💦

 

 

マジか?!!😱😱😱

 

 

 

この謎現象…不思議ですけれど、

 

もしかしたら…?

 

もしかしたら…?の話ですよ。あくまで想像😅

 

 

 

右脳がもつ能力?

なんて思ったりして🤣

 

私は脳科学者でもありませんし、たんなる一般庶民でして。

本当に勝手な想像なんですけれどもね(笑)

 

 

一般庶民の私が知りうる限りでは、

左脳は、分析とか論理とかジャッジとか言語とかを司る部分で

 

 

右脳は、直感とか想像とか感覚とか感情を司る部分?

 

 

ザックリしか知りませんけれど…(適当ですみません😅)

 

 

 

我が家はフリースタイルなので、

長女は、1日の大半を創作活動に使っていることが多く、たぶん右脳を使っていることがものすごく多い。

 

 

もしかしたら、それが関係しているのかな…?

と、思った次第です😝(でも、これは私の直感的なもので、本当にそうかはわかりません)

 

 

 

まぁ、でも不思議な体験でした😄

ジャンケンを見透かされて負けまくる…という🤣🤣

 

 

 

私は、この現象

 

カマキリが、夏に卵を産むときに、その年の冬の積雪量を予測?予知?して産むっていう話を思い出しました。


f:id:tokurika:20210905222151j:image

(これはセミです🤣)

 

なので、ある意味、こういう予知?みたいな能力は自然なことなのかもしれないなぁ〜なんて思ったりして。

 

だから、エライとかスゴイってことじゃなくてね。

 

 

今は、自然とはかけ離れた生活様式になってしまいましたからね…

 

もしかしたら、大昔の人は、こういう能力を普通に使っていた人が多かったのかもしれないなぁ〜なんて思ったりして😌

 

 

子どもたちと一緒にすごしていると、ホント面白いことがたくさんあります😆アハっ✨


f:id:tokurika:20210905222125j:image

 

今日も読んでくださってありがとうございます😉👍

 

比べない、ジャッジしない、否定しない

どうも!!とくりかです😊

 

夏も終わりですかね〜

涼しくなってきて、聴こえてくる虫の鳴き声も変わってきたなぁ〜と思う今日このごろ😌

 

我が家では、今夜、今年初の花火をやりました😄✌️(遅い?💦)



最後は線香花火。

 

パチパチいってる線香花火を眺めながら、

あ〜夏も終わりだなぁ〜

 

なんて思って、なんかしんみり…


f:id:tokurika:20210905005841j:image

 

 

さて、我が家が大事にしている三本柱があります。

 

 

それは、

 

 

「比べない」「ジャッジしない」「否定しない」

 

 

です!!

 

 

 

「比べない」

 

これは、他人と比較しない…ということです。

 

兄妹間でも…です。

 

 

たとえ、ある事が、上の子よりも下の子の方が早くできるようになったとしても、上の子にダメ出ししたり、発破をかけたりしません。

 

 

その子はその子のペースで成長すればいいと思っています。

 

ゆっくりゆっくりなペースの子が、急かされたり、

 

早く早くなペースの子が、ゆっくりゆっくりって言われるとしんどいかな…って思うからです。

 

 

その子をその子、として受け入れる。

この視点は、ホームスクールを通して養われていった視点かもしれません。

 

年齢、学年、平均…などの枠組みを取っ払った環境だったから…というか、取っ払っていったというか…


f:id:tokurika:20210905005923j:image

 

 

「ジャッジしない」

 

これは、ものごとを良し悪しだけで判断しない…ということです。

 

たとえば、子どもがケンカをしたとします。

 

親は一部始終を見ている訳にもいきません。

だいたいは、親が見ていないところでぼっ発するのです。

 

子どもそれぞれに、言い分があります。

子どもは客観的にものごとを見ることができません。なので、自分の言い分はその子の中では絶対です。

 

そこで、一部始終を見てもいない親が、善悪のジャッジはできません。

したとすると、子どもの中に不満が残ります。

 

親は話を聞いてあげるだけ。

その子の言い分を、ジャッジせずにそのまんま受けとめてあげると、自分から謝るなどの行動に出ることはよくあります。

 

もしくは、よほどの危険がない限りは黙って見守るに徹する。そうすると、いつの間にか仲直りしてる〜なんてことも多々。

 

親のジャッジが入るとよけいこじれることも経験しました😅

だからジャッジしたり解決しようとしません。


f:id:tokurika:20210905005948j:image

 

「否定しない」

 

自分が好きなこととか、挑戦しようとしていることとか

 

親に否定されることほど悲しいことはありません。

 

たとえ、それが自分の意にそぐわなくても、

できる限り肯定してあげたいなぁ〜と思っています。これは、土台に信頼がないとできません。

 

否定せずに、応援する親でありたいなぁ〜と思っています。

 

 

てなわけで、我が家が大事にしている三本柱の話でした😆


f:id:tokurika:20210905010031j:image

 

今日も読んでくださってありがとうございます😉🍀


f:id:tokurika:20210905010048j:image