とくりかのブログ

淡路島でホームスクーリングをしています。4人の子どもたちとともにすごす何気ない日常のこと。その中で思ったことや気づいたこと。その他…などをつづっていこうと思います。

お父さんの一風変わったクリームシチュー

どうも!!とくりかです☺️

 

今日の淡路島は、天気のいい1日でした🌤️

相変わらず、3姉妹とお父ちゃんの早朝散歩は続いています😁

 

今日は、ご近所の方から淡路島のびわをいただきました😆✌️✨ありがたや~✨✨✨


f:id:tokurika:20210623225607j:image

 

我が家、テレビはあんまり見ないのですが、けっこうDVDをレンタルして見ます。

 

3女は最近、ドラえもんにハマっているので、毎日ドラえもんヘビーローテーション🤣

 

私は、「結婚できない男」の続編、「まだ結婚できない男」を借りて、子どもたちが寝たあと密かに見るのが今の楽しみの一つになっています🤭

 

この、主人公の男性像がちょっとだけ私の父に似ていましてね🤣

 

ちょっと一風変わったお方なのですね。仕事はできるけどクセがあるというか😅見た目はかっこいいんですけどね。そんなところがね、似てるんですよ。

 

なんか親しみを感じてしまうので、このドラマけっこう好きなんですよね。

 

で、見ていたら、父との面白いエピソードを思い出してしまったので、ちょっと書いちゃおうかなぁ〜と🤭


f:id:tokurika:20210623225701j:image

 

私の父は、何でも極めたいタイプの研究者気質。実際、博士号を持つ物理学者でした。今はもう現役引退。

 

勉強だけではなく、スポーツも万能。日曜大工も料理も家事も何でもできちゃうスーパーマンでした。(なんでも1番でないと気がすまないタイプで、絶対に褒めたりしない超厳しい人でした)

 

休みの日も、運動したり論文書いたり日曜大工したりと、休んでいる姿を見たことがありませんでした。

 

そんな父は、よく口癖のように

「いいか!!人と同じことをしても面白くないんだ。」

と、言っていました。

 

ある日、父がいつものように

「いいか!!人と同じことをしても面白くないんだ。」

と言って、クリームシチューを作ってくれました。

 

出てきたシチューは…

 

 

干し椎茸とリンゴの入ったクリームシチュー

 

 

「…。」

 

 

😱😱😱

 

 

お父さん、流石に干し椎茸とリンゴはないでしょ!!

 

 

家族から「美味しい」という言葉は出てきませんでした(笑)

味はご想像におまかせします🤣👍

 

 

それ以来、干し椎茸とリンゴのシチューが出てくることはありませんでした。

 

きっと、本人も美味しくなかったのでしょう(笑)

 

 

あ、でも決して父は料理が下手なわけではないんですよ。

実家では、お正月は父がおせちを作るのが毎年恒例でした。

 

でも、たまにとっても変わったシロモノが出てくる…というわけです😌


f:id:tokurika:20210623230016j:image

 

東京の住宅街に住んでいながら、薪ストーブつけるし、花壇にドングリの木植えちゃって、電線とかに引っかかりそうで帰るたびにヒヤヒヤするし、白樺も植えてるし🤣🤣🤣どこー???(笑)

 

田舎が合っているのではないかい?お父さん…という感じ。


f:id:tokurika:20210623230035j:image

あと、母が生きてたころのことなんですけどね。

 

母はちょっと天然でおっちょこちょいなところがありましてね。

 

よく転ぶので、父が犬の散歩にヘルメットをかぶって行けと母に言ったんです。

 

普通、よく転ぶからって犬の散歩にヘルメットかぶって行けって言います?🤣

 

しかも、母はかぶって行くし🤣🤣🤣

普通、言われたからってかぶります?(笑)

 

私は、この父と母のやりとりがおかしくておかしくて🤭


f:id:tokurika:20210623230208j:image

 

一風変わったお父さん。

確かに人と何かが違います。

 

そして、「いいか!!人と同じことをしても面白くないんだ。」

と言い聞かされて育った私は、

 

うん…なんか人と違う道を行ってるよな😅😅

大道からは外れてますね。ホームスクールとかやってるし。


f:id:tokurika:20210623230250j:image

そんな私を今、父は心配しています(笑)

 

「人と同じことしてたら面白くないんだ。」って言ったじゃーん!!


f:id:tokurika:20210623230358j:image

 

今日も読んでくださってありがとうございます😁


f:id:tokurika:20210623230334j:image

 

 

 

校長室で面談😱?

どうも!!とくりかです😄

 

我が家は、淡路島でホームスクールをしています。

 

今日は、長男の中学校(籍だけ置かせていただいています。)からお呼びがかかり、校長先生と学年主任の先生と担任の先生対私で面談をしてきました。プラス3女。ついてきたので😄

カンワザイです(笑)3女のおかげで、変に緊張しすぎずに話すことができました😆


f:id:tokurika:20210622001853j:image

先生たちは、長男の今後を心配してくださって、今後の彼の将来のことをどう考えているのかを聞きたかったようです。

 

何度か我が家に足を運んでくださり、長男とは会って話したことはあります。

 

あまりにマイペースな長男の今後を心配してくださっていてね…😅

 

まぁ、心配になるのはごもっともだと思いますよ…と。

 

心配のネタになるようなことは、山盛りですから〜🤣🤣🤣👍

 

と、わたくし言いました。

 

でもね、今の現状はまぁ心配されても仕方ないですけれど、私は彼を信じておりますので。

 

と、根拠もなく言いました😄


f:id:tokurika:20210622001929j:image

 

いろいろな地域の情報や、提案をしてくださったので、長男くんにはこんなのもあるってよ!!というアプローチはしていこうと思います。

 

でも、基本彼の意思を尊重しているので、無理強いはしません。


f:id:tokurika:20210622002002j:image

 

いつだって、その気になれば人間何でもできる!!可能性は常に無限大…と思っています。というか、そう信じることにした?😅

 

遅すぎることなんてなくて、その人がヨシ!!やるぞ〜となったときがその人のタイミング。で、その人が本当に望めば、宇宙からのサポートが入る。

 

それが自然の摂理?なのかなぁ〜なんて思って。


f:id:tokurika:20210622002344j:image


今、若者の自死が増加している…という内容を少し前にNHKスペシャルでやっているのをちょっと見たんですが、

 

これしか道がない…と思っていて、その道が閉じてしまったとき、絶望感にさいなまれる…

 

コロナの影響もありますからね…

 

いろいろ大変な時代です。

 

もし、何か絶望感にさいなまれてもおかしくない状況になったとき、

 

常に可能性は無限大。いつからでもなんだってできるよ!!という前提で生きてたら、折れないでいられるかなぁ〜なんて思って。

 

そんなスタンスで子どもたちには接していきたいのです。

 

だから、子どもたちのタイミングをひたすら信じて待つことにしてるんです。


f:id:tokurika:20210622002101j:image

 

私、めっちゃ緊張しいで、こういう面談とかホント御免被りたいタイプなんですよ🤣

 

しかも、校長室で校長先生と学年主任の先生と担任の先生との3対1の面談なんて🤣🤣

 

しかも、長男のことを心配していらっしゃる🤣🤣🤣

 

今までの私だったら、何を言われるのか緊張してガクガクで頭真っ白で何を言っていいのかわからなくなって支離滅裂になるほど小心者でした。

 

でも、私けっこう強くなったなぁ〜

 

まぁ、先生たちもこちらを責めたりどうにかしようとするわけではなく、本当に心配してくださって、サポートしてくれようとしていただけだったので、先生たちの温かい空気?があったからというのもありますが。


f:id:tokurika:20210622002141j:image

ホームスクールをやってきて、自分の内側と散々向き合って、自分自身と子どもたちを信じることだけは培われてきたなぁ〜と思います。

 

表面的なことはさておきね(笑)

お勉強とか躾とか😅

 

親が子どもを信じる…

これは、植物がよく育つための土壌みたいなもんかなと思います。

 

やっとこさ、この土壌ができたとこって感じです😄ようやくスタート?みたいな😅

 

これから超マイペースの長男くん、そして3姉妹がどう育っていくのか楽しみです。

 

学校から帰ると、空に虹が🌈😆💞✨

雨も降ってないのに…

 

なんかね、それでいいよ👍✨って言われてる気がしてちょっとジンときてしまいました😌


f:id:tokurika:20210622002327j:image
(虹の写真でなくてごめんなさい😅)

今日も読んでくださってありがとうございます☺️💕

 

 

 

 

正解不正解にこだわりすぎない

どうも!!とくりかです☺️

 

今日の淡路は、とってもいいお天気でした。暑かったぁ〜😅💦💦💦

 

しばらく前から子どもたちがバーベキューをやりたいやりたいと言っていて、今日ようやく実現しました😆✨

本当は海でやりたい!!でも、コロナでバーベキュー禁止なので😅

 

自宅のベランダで。

 

トンビに肉を取られないように気にしながら(笑)

 

スーパーの見切り品半額肉🍖最高です(笑)🤣🤣🤣


f:id:tokurika:20210620222023j:image

 

今日も興味深い記事を見つけてしまった😁✌️

 

子どもの誤答を正さずに○にした数学者さんの話。

 

こちら↓

 


「3+1=5」にマルをつけた数学者が語る、子どもの算数の見守り方 間違いを否定せず、考えた道筋を共有しよう | 子育て世代がつながる | 東京すくすく ― 東京新聞

 

 

私は常々思うんです。

 

今の世の中、正解か不正解かにこだわりすぎてないか???と。

 

他でもない、私がそうだったんです😅

 

正解なんてはじめからない子育てに、正解か不正解かを常に気にしていたんですね〜

 

何が正しい子育てで、何が間違った子育てなのか…そればっかり😅😅

 

私は、育った家庭がけっこうぐちゃぐちゃだったので、子育てで間違いたくなかったんです。自分が育ったような環境にしてはいけない😣と、必死でした。

 

でも結局間違いまくった(笑)🤣🤣🤣

 

その間違いからたくさんのことを学びました😌

で、子育てに正解も不正解もないんだってことが私の中でストンと落ちた。

 

そこには経験があるだけ。


f:id:tokurika:20210620222103j:image

子育てだけじゃない。

正解も不正解もないことってたくさんあるよなぁ〜

 

でも、なんでこんなに正解か不正解かにこだわるようになったんだろう…?

 

と、考えたときに、やっぱり教育の影響は大きいのではないかと思うんですよね。

 

テストでは答えは一つ。間違えたら☓がつく。それをひたすら繰り返してきたんですもの。

 

その○か☓かの結果で散々評価されてきたんですもの。

 

でも、○か☓の二者択一ではどうにも解決しないことがたくさんある。そんなことを知ったのは、学校という社会を出てからのこと。


f:id:tokurika:20210620222129j:image

うちは、ホームスクールなので、テストとかしないんですけど、たまに算数の問題をいっぱい紙に書いてやったりします。

 

そのときに、答えが間違っていても☓をつけないようにはしていて、「これちょっともう一回やってみて」ってな感じで、最終的に全部できたら100点をつけるようにしていました。

 

でも、この数学者の先生の記事を読んで、

 

子どもが、どんなふうに考えたのか…をあんまり聞いてあげてなかったなぁ〜と思って、我が家で取り入れよう!!と思いました。

 

プロセスを共有することが大事なのですね。


f:id:tokurika:20210620222155j:image

積小為大ということばがありますが、

日々の小さいことの積み重ねが、積もり積もって思考になっていくのだなぁ〜

 

日々の小さなこと、どんなふうに声をかけるのか、どんなところに目を向けるのかを大切にしよう!!と思ったとくりかでした😄


f:id:tokurika:20210620222211j:image

今日も読んでくださってありがとうございます😆💕


f:id:tokurika:20210620222222j:image

 

 

 

 

 

 

 

子育ては自分の育て直し

どうも!!とくりかです☺️

 

今日は、雨がけっこう降りました。今はやんでいます。雨の降ったあとは、空気が浄化されて澄んでいます😄

雨が降ったあとは、植物も元気!!

きれいになった空気をすーーーっとたっぷり吸うと気分がいいです。

 

人間も、泣いたあとはなんだかスッキリしたりしますね☺️涙も曇った心の浄化ですね。


f:id:tokurika:20210620002656j:image

 

子育てをしていると、ふと今まで思い出しもしなかった子どものころの記憶が蘇ったりします。

 

良いこともあるし、子どものころ悲しかったこととか、本当はこうしてほしかったとかね。

 

子どもに、自分の嫌なところが似てたりとかするとイラっとしたり、なんとかそこを変えようとしてたときもありました。

 

でも、変わらないんですよね。

私みたいになってほしくない…みたいなのが根底にあったんでしょうね。

 

そのときは、子育てが本当にしんどくてね。

全部捨てて逃げたい…と思ったことも正直あります。

 

でも、その状態をどうにかしたかった。

 

で、少しずつ変えていったんです。

 

子どもを良くしようとするのをやめました。

態度やことばを変えました。

 

私が、子どものころしてほしかったことをする、言ってほしかったことを言う、という感じに。

 

子どもの自分と似ている部分を許して、まるごと受け入れる、ということを積み重ねていきました。


f:id:tokurika:20210620002735j:image

 

最初からうまくいったわけではありませんが、少しずつ私の中に変化が起きてきました。

 

自分はダメなわけじゃなかった。

そのままで愛されていい存在だった。

 

子どもをギュッと抱きしめるたびに、自分の子ども時代を抱きしめているような

 

子どもを優しく撫でるたびに、自分の子ども時代を優しく撫でているような

 

そんな感じで、自分の子ども時代が少しずつ癒やされていったんです。

 

今では、子どもとの関係はとてもいいし、子どもが愛おしく感じるし、子育てがとっても楽しい!!😆💞



f:id:tokurika:20210620002826j:image

 

ホント、次から次に出てくる子ども時代の感情と、ヘドが出るような思いをしながら向き合ってきました。(親子関係、いろいろあったんで…😅)

 

今ではだいぶ楽になって、過去もいい思い出になってきています。

 

 

子どもたちにかけることばも、「大好き」「ありがとう」が増えて、あんまりピーチクパーチク言わないです。そのほうが私の気分もいいので。

 

そのかわり、躾とかあんまできてないですけどね😅

 

まぁ、毎日穏やかに平和に楽しくすごせたらそれでいいやと思っているので、我が家はそれでいいです。

 

子育ては、自分の育て直しをするとてもいいチャンスです。

 

子どもをまるごと受け入れて愛するということは、自分をまるごと受け入れて愛するということに繋がります。

 

まるごと受け入れるのって現代の私たちにはけっこう難しいです。

 

社会は競争社会で条件付きの愛だから。

 

自然界は無条件の愛なのに、私たちは、なんとも自然と波長の合わない社会を創り上げてきてしまったのでしょう…


f:id:tokurika:20210620002905j:image

でも、家庭は共創社会です。

 

受け入れるための条件、愛するための条件をひとつずつ捨てていきましたよ。

 

私は、子どもたちに無条件に愛する…という喜びを教えてもらいました。

 

子どもは生きているだけで100点満点です。

 

そして私たちも。


f:id:tokurika:20210620002929j:image

 

今日も読んでくださってありがとうございます😄👍🍀

 

 

 

 

 

 

何をやるかではなく何をやめるか?

どうも!!とくりかです😊

 

今日は、朝の散歩のときに、ラジオ体操に来ていたおばちゃんから、採れたてのきゅうりやすもも、お菓子をいただいたようで😄


f:id:tokurika:20210618230841j:image

ここらへん、子どもが少ないからか、ご近所のおばあちゃんおじいちゃんたちが本当に子どもの存在を喜んでくれていて、

 

子どもたちが賑やかに騒いでいても、子どもの声が聴こえると嬉しいと言ってくださる😭

 

なんて良い環境なんだ!!

 

 

今日は雨が降ったりやんだりだったのですが、1日に3度も外遊びヘ駆り出されました😅

最近、3女の出かけようコールがすごくて🤣

外から帰ってきてから2時間もしないうちに買い物行こう〜外に遊びに行こう〜と😅😅

 

3女のエネルギーハンパない!!🤣


f:id:tokurika:20210618230926j:image

 

さて、今日も面白い記事を見つけてしまった😆✨✨✨

とっても共感したし、普段私が思っていることや、生活の中で普通にやっていたことに近いことが書かれていてちょっと嬉しかったのでシェア。

 

↓こちら

 


立命館小の正頭英和教諭に聞く㊦「ゲームも勉強。失敗とやり直しをする経験が学び」|みらのび

 

とても立場のある先生の意見なんですけどね。

 

ゲームも勉強のひとつだという。

ゲームは悪だと捉えるのは、昭和世代の私たちの価値観で、それはもう捨てたほうがいいと😆

 

有名私立小学校のとてもお立場のある先生が言う?面白い!!😆😆😆と思ってしまった私。

 

我が家の子どもたち、ゲームめっちゃ好きです😁✨

 

私も旦那さんも、ゲームはアカンお家で育ったので、子育てしはじめの頃はめっちゃ抵抗感バリバリで、やらせないようにしようと思ってました。

 

まぁ、でもいろいろうまくいかなくて、もういいや!!ってなって、今ではゲームめっちゃやってます(笑)

 

誰も、人のやりたい気持ちや興味関心を止めることはできません。

 

我が家はとくに制限もしていません。

やりたいことをとことん気がすむまでやってみな👍っていうスタンスにしています。

 

やりすぎだよな〜と感じることもなくはないですが、そこから学ぶことや得ることもあるんだなぁ〜ということは見ていて実感します。


f:id:tokurika:20210618231421j:image

なんかね、〜はアカンと決めつけてるとわかりませんが、実は何からでもどんな体験からでも学べるし、得るものはあるんではないかなと思うんです。

 

失敗から学ぶことの大切さも書かれていました。失敗が許される環境であることが大事だと。

 

それから、ここに書いてあったことで、私が1番共感した部分。子どもの想像力を奪わないために大人ができることとは?の問に

 

「これからの教育は、何をするかではなく何をしないか。何をやめるかってこと。」

というところ。

 

私はここが1番好きでした。

 

これまでの12年間の子育てを振り返ると、

私の場合、よけいなものを捨てていくことの連続でした。

 

何をやめるか…

 

これはとってもしっくりきます。

 

私は、子どもたちをずっとそばで観察してきました。

 

集中力なんて、鍛えなくとも

好きなことや面白いことをやってれば勝手に集中するし、

 

何か楽しいことを提供しなくとも

勝手に楽しいことを次から次へと思いつくし、

 

知りたければいつの間にか勝手に調べてるし、

 

ケンカなんか、親がいちいち仲裁しなくたって、いつの間にかもとに戻ってるし、

 

子どもが本来持っているものに魅了される日々です😆💕


f:id:tokurika:20210618231512j:image

 

いつの日か、

 

な〜んだ。結局、一生懸命何かを身につけさせようとか引き出そうとかしなくても、その子を全肯定して、興味のおもむくまま、その子がワクワクすることにしたがって、ありのままそのままにしておけば良かったんじゃん!!もともとすごいんじゃん!!(教育版自然農法なんつって😅)

 

なーんてことになったら面白いなぁ〜なんて密かに勝手に思っている私です🤭

 

まぁ、先のことはわかりません。

全部、あくまで個人の意見、体験、願望ですのでかるく受け流してくださいまし(笑)

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます☺️💕


f:id:tokurika:20210618231543j:image

 

 

 

 

自由な遊びが脳を発達させる?

どうも!!とくりかです😄

 

今日の淡路島は昨日の雨が嘘のように晴れ間が広がっていました。とっても暑い1日でした。6月でこんなに暑いと、本場の夏はどんだけ暑くなるんでしょうね…?😅💦

 

こんな記事を見つけました!!↓

(長いですけど、興味がある方は読んでみてくださいませ)

 


勉強のために遊びや睡眠時間を削っていませんか?保護者が知っておきたい「遊び」の重要性と脳を発達させる方法(ベネッセ 教育情報サイト) - Yahoo!ニュース

 

ここには、子供時代に自由な遊びが大切で、脳の発達に欠かせないという内容が書かれていました。

 

今までも、このような情報はたくさん目にしてきましたが、やっぱりそうか!!😆👍✨と嬉しくなりました。

 

我が家、ホームスクールをしているわけですが、ぶっちゃけほぼ1日自由に遊んでいます(笑)


f:id:tokurika:20210618005705j:image

小学校に行ってる子みたいなペースで、いろいろできるわけではありませんが、

 

私から見ると、子どもたちは自由な遊びの中で、ものすごくたくさんのことを学び習得しているように見えます。


f:id:tokurika:20210618005728j:image

自由な遊びの中から生まれるものは、ごく自然。

 

誰かに問題提供されて、どう解決していくかを問われて無理に結論を出したりするわけではなく、

 

本当に、自然にやってのけるというか自然に身についていくというか。


f:id:tokurika:20210618005747j:image

次々に湧いてくるアイデア

それをどうカタチにするかを試行錯誤。

うまくいかなかったら、どうやったらもっとうまくできるかを考えたり。

 

ケンカやプチトラブルが起こったら、自分の感情がどうやったらおさまるか。どうやったら解決するかを自然に考えてる。

 

新しい遊びを編み出してる。

夢中になったらそれはそれはすごい集中力😆

子どもの想像力って本当にすごい!!


f:id:tokurika:20210618005818j:image(子どもたちが考えたジェスチャーゲーム)

 

自然の中で遊ぶとき、水遊びするとき、スライム作ってベチャベチャ遊んだりするときは、五感をフルに使って楽しんでいる。

 

 

確かにいわゆる「お勉強」も、必要なんでしょうけれど、

 

子どもの様子を身近で見ていて、

自由に遊んでいるだけだけど、見えないところには確かに「根っこ」のようなものが育っているように感じるんですよね。

 

これが今後どんなふうに開花していくのかちょっと楽しみでもあります😁


f:id:tokurika:20210618005930j:image

今は、我が家はいわゆる「お勉強」の方はかなりスローペースで、学校に行っている子と比べてしまうと遅れている…と見られても仕方がない状態ですが、表面だけでははかれない、根っこの部分がしっかり育っていると信じたい🤣

 

でも、本当にいろんなことを子どもなりに考えたり感じたりしているのは確かで、自由な環境だからこそたっぷりじっくりそれができるなぁ〜と思います。


f:id:tokurika:20210618005951j:image

知識は、大人になってからでもいくらでも詰め込めるけれど、五感をフルに使って遊ぶとか、好きなだけぼーっとするとか、思いっきりケンカしたりとか、好きなだけアリの観察をしたりとか、子ども時代にしかできないことってあると思います。

 

子どもは子どもらしく遊ぼう😆👍💕💕

 

たまには大人も子どものようになって遊ぼう😁👍💕💕


f:id:tokurika:20210618010014j:image

勉強も仕事も、遊びの延長線上にあったら面白いだろうなぁ〜

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます☺️🍀

 

好きに選んでいいよ

どうも!!とくりかです☺️

 

今日は、梅雨らしい天気でした🌧️

 

雨でしたが、3姉妹と夏服を買いに行きました😆

次女と3女は、雨のお出かけが好きなので行き帰りの道も楽しそうでした。

 

水溜りでバシャバシャしたり

傘ささないで濡れながら歩いてみたり🤭

 

よく、濡れると風邪ひくよーって子どもの頃から聞いてきたセリフですが、

 

我が家の子どもたち、雨に濡れて風邪ひいたこと一度もありません。


f:id:tokurika:20210617001037j:image

 

児童手当が入ったのでね😁

動きの激しい我が家の子どもたち。

服がもうけっこうヨレヨレになったり、穴空いたりしていたので、子どもたちの服を買うのに充てさせてもらいましたよ!!👍✨

 

 

上下1枚〜2枚ずつ、好きなの選んでいいよ!!と言うと、もうみんな目が

 

キラッキラ😆✨✨✨💕

 

子どもでも女子は買い物が好きね〜🤣


f:id:tokurika:20210617001220j:image

 

長男は買い物好きではないので来ず、私が長男の好きそうなものを見繕って買いました。

 

長男は、派手な色や柄が嫌い。

襟付きのシャツはダメ。

肌触りが良いものでないと嫌がる。

ので、ジミめのカジュアルなやつで。


f:id:tokurika:20210617003453j:image

 

そして、女の子の買い物、長い…🤣🤣

「可愛いのがありすぎて迷っちゃう〜」

「でも、この迷ってるのが一番楽しい〜😆✨」だって😆

 

子どもたちのその楽しそうな姿を見ていて、こっちも幸せをもらいました😊

 

服一着買うのに、こんなに嬉しそうに楽しそうにはしゃいで。

そんな子どもたちと時間を共有できて幸せだ〜😆😆😆💕💕


f:id:tokurika:20210617003510j:image

 

自分で好きなものを選べるって、すごく幸せな気分になれるよね☺️💕


f:id:tokurika:20210617003521j:image

 

我が家は、子どもが2歳になる前くらいから、自分の服を自分で選ぶ感じになっています。

 

なんか自然にそうなった😅

 

我が家の子どもたちこだわりが強いのか?わかりませんが、自分で決めたがるので流れに任せてそうなった感じです。

 

ときどき、親から見たらすごーくヘンテコなコーデのときもあるんですよ(笑)😅

 

私は、「それちょっとヘンだよ!!」ってついつい言いたくなっちゃう😅😅

 

でも、言いたくなっちゃうのって、私が周りから変な目で見られるのが怖いからだなぁ〜って思ってね。

 

いいや!!その子が良ければそれで良し👍でいこう!!と決めました。

 

さすがにパンツが見えてたりとかしたら言いますよ!!防犯上ね。

 

でも、基本我が家は好きな格好をさせています。まぁ、幼稚園も学校も行ってないのでそのへん気楽というのもありますがね。

 

どんなにヘンテコ(笑)プッ!!と、心の中で思っても、その子のセンスにいちいち口を出しません。

 

その子のセンスを全肯定😁👍

それが我が家流(笑)

 

私はそのおかげで、人からどう思われるかを過剰に気にすることから解放されていき、

 

これが我が子ですが何か?

 

と、聖なる開き直りの域に辿り着きつつあります(笑)🤣🤣🤣✌️

 

 

公園にゴーグルつけてっても

「いいよ」😁👍


f:id:tokurika:20210617003820j:image

晴れの日に長靴でも

「いいよ」😁👍


f:id:tokurika:20210617003938j:image

ドレスでお散歩

「いいよ」😁👍


f:id:tokurika:20210617003952j:image

全身柄コーデ

「いいよ」😁👍


f:id:tokurika:20210617004005j:image

全身紫コーデ

「いいよ」😁👍


f:id:tokurika:20210617004441j:image

 

子どもたちには、自分の「好き」を大事にしてほしいなぁ〜と思っています。

 

誰かにどう思われるかを気にして、自分の「好き」を曲げないでいいよ!!って思います。

 

だって、自分の「好き」を選んでいるときのあの喜びの目、表情、姿を見てきているから。

 

自分の感覚を純粋に表現するというのは、喜びに直結しているなぁ〜と、子どもたちを見ていると思います。

 

子どもたちよ、誰にどう思われるかなんて気にしなくていいから、これからも自分の「好き」という感覚を信じてね☺️

 

 

買い物から帰ってからも終始ご機嫌、テンション高めの3姉妹。

 

お父ちゃんが仕事から帰ると、

バタバタバタバタ〜ッッッ!!!とみんなで玄関に駆け寄り、

 

「今日ね、今日ね、服買ったの〜😆✨✨!!」

 

と、盛大なお出迎え🤣🤣

 

お父ちゃんも、そんなテンションで来られたら嬉しいよね🤣👍💕

 

みんなで幸せな気分になった1日でした😁

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます🍀

 

おまけ

(長女と次女が、百均の風船を切ってお人形の水着を作りました)


f:id:tokurika:20210617000933j:image


f:id:tokurika:20210617000947j:image