とくりかのブログ

淡路島でホームスクーリングをしています。4人の子どもたちとともにすごす何気ない日常のこと。その中で思ったことや気づいたこと。その他…などをつづっていこうと思います。

かわいすぎるよ!その言い間違え🤣

どうも!!とくりかです😊

 

 

今日はなんだか一段と寒かった気がします…🥶こんな日は外に出たくなくなる〜😅お家大好きとくりかです…(でも、子育て中そんなことは言ってられん😂ハハっ)

 

 

車のない我が家は、買い溜めはなかなかできないし、食品ロスをなるべく減らすように、毎日必要な分だけ買いに行く…というスタイルでございまして。幸い徒歩10分でスーパーに行けるもんで。

 

 

で、寒くて家から出たくない気持ちを振り払い…(笑)3女と買い物に行きました。

3女は買い物が大好き😆💕外大好き。風が強い日以外は。

 

2年ほど前に、風が強かった日があって、

その日に3女とふたりで出かけていたのですが、風で私の帽子が飛ばされて、かなり車の通りが激しい大きな車道に落ちてしまったんですけど、

 

その時すごく怖かったみたいで、強風がトラウマになってしまったのです…😅

 

 

昨日までの2日間、強風だったので3女は買い物に行きませんでした。外にも…

 

でも、今日は少し風が落ち着いていたので、3女にピンクのパーカーを着せて、一緒に買い物に出かけました。

 

 

 

で、スーパーで買い物を済ませ、仲良く手を繋いで歩いていましたら、

 

 

 

 

「シーフードかぶせて!!」

 

 

 

???シーフード?…

 

 

 

あ〜フードのことな🤣👍

 

 

シーフード(笑)🤣🤣🤣🤣🤣

お嬢さん、シーフードは魚貝だよ(笑)(笑)

 

 

 

そのあと、帰ってきてから塗り絵に没頭する女子チーム。

 

 

3女が、

 

 

「ねぇ!3女ちゃんのコンプリートのやつ知らない?どこ?3女ちゃんのコンプリートどこ?」

 

 

 

は?…コンプリート…?

 

 

ゴメンよ。ちょっと意味不明…😅

もっかい言って〜

 

 

と、長女と私はなんのことやらしばらくさっぱりわかりませんで…

 

 

伝わらないイラ立ちを見せ始めた3女…😂

 

 

 

あ〜コピーのことか!!👍✨

 

 

 

思い出しました!!

 

 

昨夜、塗り絵をやりたくてしかたがない女子チームのために、我が家に一冊だけある鬼滅の刃の塗り絵を、お父ちゃんがコピーしに行ってくれたのでした。(鬼滅の刃の塗り絵、めっちゃ高いので、一冊買ってコピーしてみんなで塗っているのです✌️いつまでも使えます😁✨うふふ)

 

 

その3女の分のコピーがどこにあるのか?…ということだったのです😂

 

 

コンプリートな(笑)🤣🤣🤣

 

 

 

いや〜笑いました(心の中でね…)~癒やされました~

 

子どもの言い間違えって、なんでこんなにかわいい&面白い&癒やされるんでしょう…?🤣

 

 

忘れたくないので書いてみました😆

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます😁🍀


f:id:tokurika:20211202220323j:image

(冬の淡路の海はとってもきれいです😆💕)

 

マラソン大会

どうも!!とくりかです😄

 

 

淡路島、昨日の夜は雷ゴロゴロ…豪雨…竜巻注意報や大雨警報が出てすごかった~⛈️

今朝もものすごい強風でございました😳

 

 

そんな中…次女は、マラソン大会😂

 

9月から学校へ通い始めた次女にとっては初の体験でして。

 

その、初のマラソン大会が強風とは…💧

 

 

 

先日の土曜日は天気が良かったので、次女の汚れた靴を、次女がマラソン楽しくがんばれるように…と思いを込めながらピカピカに洗って😁

 

今朝、「楽しく走れたらそれでいいからね~楽しんできてね😉」と送り出しました。

 

 

数週間前から毎日朝練に参加してがんばっていた次女。

 

予行練習のときは、12人中9位だったらしいのですが、

 

 

今日の本番は、ひとつ順位が上がって8位だったそう。

 

がんばったね😆👍💕

 

 

朝練のときは、マラソンすぐ疲れちゃうからビリかも…と、ボヤいていたんですけど…

 

 

本人が思っていたより走れたようで、9位から8位と、順位がひとつ上がったことも嬉しかったようで、

 

初のマラソン大会は満足だったご様子😁👍

 

 

帰ってきて、嬉しそうに壁に順位を貼り付ける次女🤣

 

 

強風の中、よくがんばったね💕

 


f:id:tokurika:20211201230738j:image

 

今日も読んでくださってありがとうございます😌

 

長女、人生初の遠足

どうも!!とくりかです😁

 

 

今日は、長女が学校の遠足へ行きました。イレギュラーなメンバーを快く連れて行っていただいて本当にありがたいなぁ〜と思います。(我が家の長女はホームスクーリングのため、課外授業などだけ参加)

 

 

昨日の夜は、楽しみにしすぎて夜中に何度も起きていた長女🤣

なんせ、4年生にして人生初の遠足なもんで…

 

家族でピクニックはよくするものの…

 

幼稚園も保育園も行かなかったので、お弁当箱持っていなかったんですよね~

 

 

で、昨日、長女と買い物に行って、好きなお弁当箱買って、遠足用のおやつ300円分買って…

 

ほぼ10円〜20円のお菓子を選んだ長女。

 

 

300円て多すぎじゃね?🤣🤣🤣

すごい量でございました(笑)

リュックの中はほぼお菓子だね…

 

 

 

ワクワクドキドキの初💓遠足。

 

朝、一緒に学校へ送って行ったんですけど、

 

 

クラスに着くやいなや

 

クラスの子たちが、

 

「長女ちゃん来たで~!!」

と言って、嬉しそうに&温かく迎え入れてくれて…

 

なんていい子たちなんや~😭💕

 

班の説明やら、席の説明やら、いろいろしてくれて。

 

や、やさしい〜😍優しいなみんな…😭

 

 

 

で、長女と次女が学校でいないので、

残されたのは長男と3女と私…

 

 

し、しずか〜😅

 

 

でも、こんな時でないとできないこともある!!

 

3女と近所の裏庭で、ブランコをし、カタツムリを見つけ、紅葉を楽しみ…


f:id:tokurika:20211126222054j:image


f:id:tokurika:20211126222109j:image


f:id:tokurika:20211126222123j:image

 

3女が観たいと言っていたドラえもんのDVDを借りに行き、

 

3女がやりたがっていたゲームをしに&買い物に行って、

 

帰ってからドラえもん観て😄あ〜楽し💕✨

 

 

 

そうこうしているうちに、次女が帰ってき、そのまたあとに長女が帰ってきました。

 

 

そうとう楽しかったご様子で…

 

 

延々と止まらないマシンガントーク🤣🤣🤣

 

 

 

長女が楽しめて良かったです👍✨

 

あまりにすさまじく

目をキラッキラさせながら

今日の出来事を延々としゃべりまくる…

 

 

そんな長女を見て、幸せな気分になるとくりかでした😌💓

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます😊🍀


f:id:tokurika:20211126222003j:image

(↑3女が撮った山茶花。なかなかいい感じ)

 

 

 

喜びの共有

どうも!!とくりかです😊

 

 

急に寒くなりましたね〜🥶

長女はこの冷たい空気感が、クリスマスのワクワクを思い出すみたいで好きだそうです。


f:id:tokurika:20211124085014j:image

 

昨日までの3日間。近くの弁天祭があって、この近辺は賑わっておりました😊

 

 

けっして裕福ではない我が家ですが…

年に一度のお祭りくらいは!!

 

ということで、後先考えず(笑)子どもたちと好きなものを買って食べ、楽しい時間を共有しました~✨

 

 

昨日は、途中次女がささいなことでふてくされて、ちょっと険悪な空気になってしまいましたが…😅

 

学校へ行きはじめて、楽しんでいる様子なのですが、無意識に頑張りすぎてるところもあるのかな?8歳という、ホルモンバランスの変化によるイライラだったりするのかな?

 

明らかに学校へ行き始めてから、長女や3女とぶつかることが増えました…😅

 

 

まぁ…でも、イライラしてるときは本人もしんどいですからね。自分でもなんでイライラするのかわからないことも多いしね。

 

 

こちらの忍耐が試される…😂

 

 

 

そんなこともありつつ…

 

お祭り、子どもたちと楽しい時間をすごせてよかった😄

 

 

 

ひとり1000円渡して、好きなもの買っていいよ!!ってことにしたんですけどね。

 

 

3女はいつものごとく、あっという間に全部使ってしまって(笑)

 

 

でも、買えないとわかってはいたのですが、ここたまの絵が描いてある袋の綿菓子がほしかったんですね。

 

でも、3女、ちゃんとがまんできたんです。

 

 

ナイスっ😆👍✨

 

 

 

 

その後です。ぷち奇跡が起こりました!!

 

 

 

祭りをひと通り楽しみ、用事を済ませて家に帰ったあとのことです…

 

 

なんと、お祭りの警備をしていた旦那さんの友人が、子どもたちにおみやげに…と、

 

 

 

ここたまの絵が描いてある綿菓子を持ってきてくれたのです!!ワオ😳✨✨

 

 

 

3女の嬉しそうな顔ったら😆😆😆💕

 

 

 

私も嬉しくなっちゃって、

「神様、願いを叶えてくれたね~」といって、一緒に大喜びしました!!✨

 

 

喜びを一緒に共有できるって、幸せだな~💕

 

 

 

祭りが終わり…

 

 

今朝は町内会のみなさまとお片づけ…

 

と、思って時間通りに外へ出ていったら…

 

もうほぼ片づけ終わっており…😅

 

 

 

ご年配の方々が多いのですが、

朝の早さ、気の早さに脱帽〜🤣

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます😁


f:id:tokurika:20211124085644j:image

エンパス体質、HSP体質を子育てに生かす

どうも!!とくりかです😄

 

 

明日から、近所の弁天さんのお祭りがあるので、町内会の人達と旗を立てたり、町の雰囲気がだんだんとお祭り感いっぱいになってきました~ウキウキ✨

 

 

 

 

さて、私はおそらくエンパス体質?HSP体質?なんだろうと思います。チェックリストを見るとほぼすべて当てはまる…

 

まぁ…専門家でもないし、あんまりカテゴリーとかにはこだわらないタイプなんですけど、傾向を知るのはいいことかなと。

 

 

子どもの頃はそんな自分の体質なんて自覚ないし、いつも感情的に怒る父と何も言い返せない母とのやりとりや、怒鳴る先生の声、暗いニュースや暴力的な映画のシーンなどにものすごい影響を受けて、体調が悪くなったり、悪夢を見たり、生きづらさを感じたりしていたものです…

 

 

 

でも、この体質。うまく使えればけっこう役に立つ素質でもあります。とくに子育てに関しては。

 

私は、この体質のおかげで、子どもたちのちょっとした気持ちの変化に瞬間的に気づくことがたくさんあります。

 

で、子どもたちの喜びの感情を共有できる度合いもものすごい!と思います。

 

 

マイナスな感情の変化のときは、自分と相手の境界線がちゃんと引けることが大事になってきます。そうしないと自分も同じように気持ちが落ちるから…😅

 

 

でも、自分と相手の境界線をしっかり引けていると、マイナスの感情をもったままの相手をそのまま受け入れて、相手にどんな対応をしたらいいのかを俯瞰して考えることができます。

 

 

子どもは、共感的な環境で育つと、ものすごく素直に育つなぁ~というのは、実感としてあります。

 

おそらく、エンパス、HSPの人は、共感的な環境創りに長けている素質を持っているんじゃないかと…

 

 

 

 

親が、自分の気持ちをわかってくれてる…

 

 

これは、子どもの安心感や親との信頼関係にとってとても大事なことだと感じています。

 

 

 

他者との境界線…

 

これは、今も続いている課題です。大分、引けるようにはなってきましたが、自分に自信がないときや、自己否定の感情があるときは線引するのが難しい…

 

子育て始まったばかりのころは、子どもが泣いていると自分が責められているような気持ちが強すぎておかしくなりそうだった…😅子ども同士のケンカも…💦

 

子どもの頃からもっているアトピー性皮膚炎も、私の場合、他者との境界線がうまく引けないことに起因しているんじゃないか…となんとなく感じています。

 

 

安定して他者との境界線が引けるようになったら、もしかしたら治るかな?

 

 

ああ、日々訓練🤣

 

 

他者との境界線をどうやって引くのか…

 

自分に合った方法を探っていきます。

 

他者の感情の責任を負わない。

たとえ家族であったとしても、相手の感情は相手のもの。 

 

私は、父がよく「お前が甘やかすからこんな出来損ないになるんだ!」と言って、母が一方的に怒られている…という光景をさんざん見てきたので、

 

 

私の中で、

 

父の怒りと母の悲しみの感情=自分のせい

 

という図式が無意識に出来上がっていたんだと思います。

 

なので、他人がマイナスな感情をもっていると、自分のせいだ…と自分を追い詰めてしまうという傾向にありました。

 

 

なので、相手がどんな感情をもっていたとしても、自分を責めない。相手はどんな感情も抱く自由がある。相手の感情は相手のもの。

 

そんなふうにしていったと思います。

 

 

自分が感じる感情をひとつひとつ大切にする。

エンパス体質の場合、相手の感情と自分の感情がごっちゃになってしまいやすいと思います。

 

なので、自分が感じることに意識を向けることも大切。自分が感じていることと相手が感じていることの判別ができるようになってくると楽に感じます。

 

 

自分を知ること。自分を大切にすることができて、線引ができるようになり、他者の気持ちを大切にできるようになる…って感じでしょうかね。

 

 

まだ発展途上ですがね、

 

エンパス体質がうまく発動すれば、子どもの変化をすぐにキャッチできたり、

 

子どもが、どんなことに興味があるのか、どんなことに喜びを感じるのかもよく感じとれます。

 

 

自分の生きづらい体質に苦しんだことも多々ありますが…

 

何事もマイナス面ばっかりじゃないですね。

 

発達凹凸も、きっとすごいプラスの面があるんだと思ってます。

 

 

そして、人間、自己修正能力も自分の性質を生かす能力もきっとある。

 

マイナスな環境で育ったとしても、そこから学び、生かすことも。

 

 

まずは、自分を直視する勇気…かな😄

 

そして、ありのままの自分を赦していくこと…


f:id:tokurika:20211120214730j:image

 

今日も読んでくださってありがとうございます😊

 

 

 

ホームスクーリングという選択をすることで変化したアレコレ

どうも!!とくりかです😊

 

 

次女が学校へ行くようになって、早起きになったとくりか。それまでは、9時くらいまで寝てた😅今は6時起き🤣

 

朝の太陽の感じ。空気感。いろんな鳥の鳴き声。ちょっと冷たい風の感じ。

ん〜!いいですな〜😄

 

 

 

さて、幼稚園も保育園も行かずにホームスクーリングという選択をした我が家。

 

周りは当たり前に幼稚園や保育園や学校へ行く中で、超マイノリティーな選択をした訳ですが…

 

 

一歩「当たり前」から外に出ることで、ちょっと違う景色が見える…なんてことがあったりします。

 

 

「当たり前」から外に出ることって、怖いですよ、めっちゃ。なんて勝手なことを…と思われることもありましたが、

 

人と違う道を行くことって、とても勇気がいることなんですよね。(できれば察してほしいっ😂なんて…)

 

 

今では200万世帯以上がホームスクーリングをしている…と言われているアメリカも、

 

少し前は、あるホームスクーラーのお父さんが、子どもを学校へ行かせなかったという理由で逮捕され投獄されたという…

 

でも、その裁判で勝訴。上訴された裁判でも勝訴。かえってその出来事で、ホームスクーリングの素晴らしさが証明されてしまい、全米へと広がっていったとのこと。

 

 

時代を変えていった人たちというのは、もれなくマイノリティーな選択をしてきた人達なのですよね。

 

 

 

まぁ、それはそれとして…

 

 

ホームスクールという選択をして、私自身意識が大きく変化いたしました。

 

手探り状態ではじめたホームスクール。

はじめは何もありませんから、試行錯誤の連続で…

 

 

情報も自分で集めないとだし、ホームスクール経験者の話を聞いたり、でも聞いたとしても、自分の家庭でそれをやってもうまくいくとは限らないし…

 

 

何の保証もない…自分で考え、自分で決めていかないといけない…

 

 

そんな状況の中、自分で考える…ということや、自分で決める…ということ。自分で情報を集める…ということ。

 

そんなことが身についてきたと思います。

 

ホームスクールをしている全国の数少ない友人たちも、自ら情報を得て学ぶことに熱心だし、軸がしっかりしている人が多いと感じる。

 

 

そして、どこも家族の仲がいい。

 

 

それは、はじめからそうだったわけではなくて、一緒にすごす時間が長いからこそ、ぶつかったり悩んだり揺れたりしながら、いろんなことに向き合ってきたんだと思う。

 

 

学校へ行かない…ということは、子どものことを学校のせいにはできない。何か不都合が起きたとしても、すべての責任は自分たちにかかってくる…

うまく行かなかったときに責められるかもしれない…

 

 

そんなプレッシャーを感じながら、子どもがどんなふうに成長したとしても、受け入れる…というベース?覚悟?ができてきたと思う。

 

人目を恐れないということもかなり鍛えられてきた🤣

 

 

あとは、何歳になったらこれができないといけない…というワクっている?とか、

 

今怒っているのは、子どものため?それとも自分がダメだと思われたくない…という見栄?とか、

 

 

自分の中にある、標準という考えや、こうでなければならない…というワクがなんのためにあるのか?を考えたり、とにかくいろいろ向き合った。

 

この価値観、基準はいらなくね?と思ったら取っ払ってみたり…

 

 

そんな試行錯誤の日々を重ねるに連れ、ガチガチだった思考が柔軟になり、狭かった視野が広がった気がします。

 

 

そして、子どものことを「その子自身」として見られるようになったこと。

 

発達凸凹があろうがなかろうが、お兄ちゃんであろうが妹であろうが、男であろうが女であろうが、良かろうが悪かろうが、

 

その子はその子…であるということ。

そういう視点になれたこと。

 

 

それは、他の子と比べないこと。兄妹同士で比べないということ。

 

 

一番大きいのは、ありのままのその子を受け入れられるようになってきたこと。

 

 

 

はじめは、周りから責められないようにするために、いい母を演じ、ガチガチにがんばっておりましたが、

 

バキバキに折られ😂見事粉砕し…

(ちゃんととか無理だった〜 笑)

 

 

自分もありのまま…自然体でいると、

子どももリラックスできて安心できる…ということを学びました。

 

 

とにかく、長い時間子どもとすごすと、自分の中のいろんなことに向き合わざる負えない😂(子は親を映し出す鏡だから〜)

 

 

子どもから学ぶことは数知れず…

(多すぎて書ききれない😂まぁ追々👍💦気が向いたら書きます。)

 

 

ともに生きともに学ぶ!!

 

これぞ、ザ·ホームスクール!

 

 

って感じで。

 

 

はじめは、家で勉強すること…くらいにしか捉えてなかったんですけどね😅

 

一緒に生きるってことかな~と、今は思っています。教育でなく、共生です😆👍✨

 

 

今、次女は学校へ行っておりますが、

目覚ましもなしに起きて準備も全部自分でやって、宿題も勝手にやってるし、勉強も友達との関係も、全てが新鮮で楽しいらしく、学校から帰るとマシンガントークを繰り広げてくれるわけですが🤣

 

 

ホームスクールをしてきて、何か根っこ?のようなものがしっかりできていたんじゃなかろうか?と思うんですよね。

 

だから、ホームスクールやってきて良かったなぁ~と思っています。

 

(特別なことはしておりません。

心からリラックスできる環境と、自分で自由に選択できる環境を整えることくらい。)

 

だからといって、すべてがうまくいってるわけではありませんがね〜(笑)🤣🤣🤣

 

ま!笑いとばしてしまえ~とね😁


f:id:tokurika:20211117234129j:image

(↑撮影3女)

 

今日も読んでくださってありがとうございます😄

(幼稚園、保育園、学校も素晴らしいですよ。批判したい訳ではありませんのであしからず…)

家族の時間

どうも!!とくりかです😁

 

 

昨日、今日と、お義父さんお義母さんが神戸から来てくださって、一泊ホテルに泊まり、一緒に時間をすごしました。

 

次女も学校を休んで一緒にすごしました。子どもたちは、じいじとばあばが大好きで、会えるのをずっと楽しみにしていたので、

 

じいじばあばが来る一時間前からぬいぐるみや折り紙がパンパンに入ったリュックを背負い、靴まで履いて準備万端の状態で待機🤣早すぎっ!!(笑)🤣🤣

 

 

夜はお寿司をみんなで食べ、ホテルでまったり~


f:id:tokurika:20211115210852j:image

次の日は、午前中プール。その後、海でまったり~


f:id:tokurika:20211115210908j:image

そして最後は、お昼ご飯をガストで食べてバイバイしました~😄

 

 

出不精の長男も一緒に海で遊んだり、普段お友達とばっかり遊んでるので、昨日今日とお兄ちゃんとゲームしたり海で遊んだりおしゃべりしたりできて、妹たちも大満足で良かった良かった!!😆

 

 

 

淡路島に引っ越してきて3年目の我が家。

 

 

淡路島に引っ越してきて、一番良かったなぁ~と思うのは、

 

 

お義父さんお義母さんと距離が近くなり、ちょくちょく会えるようになったことかもしれません。

 

 

実は、いろいろあって、お義父さんお義母さんとは、一時期疎遠になっていたことがあるんです…10年くらいかな~

 

でも、またまたいろいろあって、淡路島に引っ越すことになって、

 

こうやって一緒に時間をすごせるようになった奇跡😆✨

 

人生、ホント何が起こるかわからない。

 

 

 

私も子どもたちと同様。お義父さんお義母さんが大好きでして…

 

 

お義母さんがとくに天然で面白くって、私と似てるところもたくさんあって、

 

一緒にいるとホント癒やされる😍

 

お姑さんに会うと癒される…なんて、なかなかないよな~と思って…

 

こんな関係になれるなんて思ってもいませんでした。

 

 

お義父さんお義母さんももう80歳前後。お元気でいてくれるのが何より嬉しく思います。

 

 

こうやって、家族が元気で会える…

 

疎遠だった時期があるだけに…

そして、お義父さんの白血病からの回復があったり…

ご高齢、ということだったり…

 

この、大切な家族の時間を、一回一回大切にしていきたいな~と思います😊

 

今日も読んでくださってありがとうございます😆💕


f:id:tokurika:20211115211135j:image