とくりかのブログ

淡路島でホームスクーリングをしています。4人の子どもたちとともにすごす何気ない日常のこと。その中で思ったことや気づいたこと。その他…などをつづっていこうと思います。

今日のすったもんだ🤣

どうも!!とくりかです😆

 

 

次女が、学校へ行きはじめて早1ヶ月以上が経ちました。

 

相変わらず、目覚ましなしでも6時前後には起きて、ほとんどの準備を自分で済ませ、お母ちゃんを起こす…という🤣

 

勉強は、ついていってないところもありますが、そんなことはほぼ気にせず、逆上がりも、以前できてたのが学校だとできなくて…クラスの中でできない子はうちの次女ともうひとりだけ。しかし!!次女はあまり気にせず、

 

学用品も、まだ全部揃えられていないので、次女だけ持ってない…とか違うものを使ったりとかいうこともあるんですけど、そんなに気にしてない。

 

とにかく、なんでも新鮮で面白いらしく、掛け算の九九とかも楽しそうに覚えています。

 

宿題は一切やってませんが、うちはもともとホームスクールだったし、勉強もスローでやってたのを先生たちも理解してくれているようで、

 

今は、登校してるだけでオッケーな雰囲気で何も言われません。

 

宿題はしないけど、帰ってきてからやりたい勉強とかは自分でやっています。

 

 

ずっとホームスクールで、その子の興味関心を軸に生活してきたんですけど、

 

次女の、人と違うことへの恐怖心?みたいなのがほぼないこととか、新しいことに対して興味津々なところとか、自分で考えて行動できるところとかを見ると、それがベースになっているのかなぁ~なんて思ったりします。


f:id:tokurika:20211028224754j:image

 

 

さて、今日はちょっとすったもんだがありましてね…😅

 

 

我が家は今までホームスクールをしてきたので、家族とすごす時間が大半を占めていました。なので、一緒にすごすことがごく自然になっていまして…

 

 

とくに、出不精の長男をのぞく3姉妹は、だいたいどこへ行くにも一緒

 

 

だったわけです。

 

 

 

でも、最近次女が学校へ行き始めた。

 

 

少しずつ生活リズムや家族のバランスが変わってきた今日このごろ。

 

 

学校へ行っている次女だけのリズムに合わせていては、お出かけできる時間がだいぶ遅くなってしまう…

 

 

昼間、天気いい日とか、今までみたいに自由に図書館行ったり買い物行ったり公園や海、山行ったりしたいなぁ~なんて思っていたんですよね…。

 

 

 

で、次女が学校へ行きはじめて1ヶ月以上経ってリズムもつかめてきたことだし、

 

 

今日は次女6時間の日。

 

 

 

今日行っちゃう?🤭🤭🤭

 

 

ってことで、次女抜きで図書館と百均に行きました。

 

 

次女は次女で、学校でいろいろやってるし、ホームスクールもおろそかにしたくないし、

 

いいじゃーーーん!!って思ってたんですけどね、

 

 

 

帰ってきた次女…

 

 

 

怒ってすねてしまいました…😅💦💦

 

 

 

 

あちゃ~やっぱダメでしたか…

 

 

今までどこへでも一緒に行動してきただけに、置いてかれた感か、行くと伝えていなかったから知らない間に行ってたことがショックだったか?

 

いつも夕方3姉妹と私で夕飯の買い物に出かけるんですけど、今日は次女は行きませんでした…😓

 

 

 

こういうとき、気持ちが少し落ち着くまでどうこうしようとしないようにしています。

 

気持ちが落ち着くまで、何を言っても心に届かないから…

 

 

 

仕方なく長女、3女と買い物に行き、

帰ってから次女に声をかけたら、

 

 

ちょっと落ち着いていました〜😅😅ふぅ~

 

で、さらに会話できるくらい落ち着いてから、

 

 

「ごめんね…。今度から、次女ちゃんが学校へ行っている間にどこかへ行くときは前もって伝えるね。あと、図書館と百均はまた今度みんなで一緒に行こう~!!」

 

と、伝えました😌

 

 

 

我が家の子どもたち。立ち直るチカラはほんと感心するほどで。

 

 

もう、夕飯時にはいつもの平和な空間へと戻っておりました😆

 

 

あ〜!!一件落着(ほっ!😅)

 

 

元に戻ってふと感じたこと…

 

 

一瞬、今まで築いてきた一体感?みたいなのに亀裂が入って、家族がバラバラになったら嫌だな…という気持ちが湧いたんですが、

 

 

次女の反応を見ていて、

 

 

あ、大丈夫だな…

 

 

って思えた。

 

 

次女の中でも、一緒にすごす時間を大切に思ってくれてる…(無意識だけどね 笑)

 

 

 

そんな簡単にはバラバラにはならないものができていたのかな…って。

 

今までの歳月を振り返って、

改めて、無駄ではなかったよね…ってことを確認できたような1日でございました😌

 

 

終わりよければ全て良し!と😆


f:id:tokurika:20211028224713j:image

 

今日も読んでくださってありがとうございます😌🍀

 

 

次女、人生初の運動会😆

どうも!!とくりかです😁

 

 

10月23日㈯、我が家は、子育て史上初「学校の運動会」というものに参加いたしました😆✨

 

長男が生まれてこの方、保育園も行かず、幼稚園も行かず、小学校も行かずにホームスクールをしてきた我が家。

 

次女が、課外授業の準備から参加させてもらった事をきっかけに、1ヶ月ほど前から毎日学校へ行くようになり、

 

本日、次女、小学2年生にして人生初の運動会に参加しました😆😆😆

 

 

がんばっていました〜😭😭👍💞

 

ラジオ体操…

 

応援合戦…

 

荒馬パーミッションという表現プログラム…

 

かけっこ…

 

阿波踊り

 

 

家族以外の集団生活が初めての次女にとっては、すべてが初めての経験でして、

 

 

毎日の練習も…

 

そして、本番も…

 

 

本当によくがんばったな…と思います😌

 

 

 

次女にとっては、すべてが新鮮な体験で、楽しくてしかたがないみたいで、

 

学校から帰るたびに、その日に教えてもらった振り付けを披露してくれたり、

 

学校での出来事を話してくれたり。

 

しゃべりたいことがありすぎて、暇さえあればマシンガントーク(笑)🤣

 

 

いつも、4歳の3女と競争して自分は早いと思っていた次女。

かけっこでビリ…🤣これもいい経験👍

 

次女は負けず嫌いでちょっとプライドが高いところがあるんですね。

で、ちょっぴりカルチャーショック?くやしい?表情をしていました。

 

でも、引きずらない。回復がとても早いです。

 

 

運動会、本当に楽しかったみたいで、「荒馬パーミッションもっとやりたかった〜」と言っていました😄

着替えたら運動会が終わっちゃう…と思ったのか、帰ってきても体操着のままですごしていました(笑)

 

 

コロナで縮小され、午前中で終わりでしたけど、見ている方も楽しかったです。

 

全校生徒134名という、少人数でアットホームな小学校。

 

団体競技も、3学年一緒。

 

 

運動会のシメが、阿波踊りってとこが淡路だなぁ〜って感じでした☺️

 

 

長女が、がんばった次女にと自腹でお菓子を用意しておりました。

 

お姉ちゃんの優しさにウルッとしてしまうワタシ…😭💕

 

ずっとホームスクールやってきて築いた姉妹の絆は、次女が学校へ行っても健在だ!!😆👍✨

 

 

 

今回、次女がやってるの見て参加したくなったら来年参加してみようかな…と言ってた長女。

 

 

「どう?来年参加してみる?」

 

 

と聞いてみたら、

 

 

「やだっ!!😝」

 

 

だと(笑)🤣🤣🤣

 

 

まぁ、来年のことは来年にならないとわかりません…ははは😅


f:id:tokurika:20211024002555j:image

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます😉🍀

 

 

 

 

 

 

ものの見方は自由自在👍360度パノラマ思考🤣

どうも!!とくりかです😄

 

 

最近、3女(4歳)が写真にハマっています☺️

撮りたいものを見つけると、「お母ちゃん写真撮りたい。携帯かちて〜!!」と言って、所構わず立ち止まる🤣進まない進まない(笑)

 

↓で、3女が撮った写真がコチラ…


f:id:tokurika:20211022093939j:image


f:id:tokurika:20211022093950j:image


f:id:tokurika:20211022094000j:image

 

なかなかいいじゃないか😆👍✨

 

 

 

さて、我が家はホームスクールをはじめて13年目なわけですが…

 

 

最近、次女が学校へ行き始めまして、

 

 

次女は学校が楽しいらしく、昨日なんて一番乗りで登校🤣

今朝も何やら早く出かけて行きました。

 

長女の方は…?といいますと、

長女は長女でホームスクールを満喫しております☺️

 

次女が学校へ行き始める前は、双子のように一緒に遊んだり勉強したり、創作したりと…

常に二人で何かをやっている感じだったんですけどね。

 

 

最近は、次女が学校へ行っているので、3女の面倒をよく見てくれたり、

 

一人で大好きな絵を集中して描いたりしています。

You Tubeで、絵の描き方とかを自分で検索して、どんどん新しいワザを身に付けています。これも立派な「勉強」です!!👍✨

 

昨日は、お父ちゃんに、デジタルで絵を描くための新しいタッチペンをおねだりしていました。

 

で、「お勉強に必要なものだから買ってあげるよ!」

 

と言ってもらえたらしく、大喜びでした😆

 

 

好きなことにたっぷり時間を使えるのは、ホームスクールのいいところだと思います。

 

長女は今の、マイペースに好きなことにたっぷり時間を使える生活スタイルが気に入っているようです。

 

 

長男も、マイペースに好きなゲームをたっぷりやっております🤣

 

ゲームに関しては、いろんな意見がありますが、

 

我が家はとくに時間の制限とかせずに本人に任せております。

 

ものの見方は自由自在。

依存…と見れば依存。

すごい集中力だ…と思えばすごい集中力。

 

ゲームが悪だ…と言う人にとっては悪。

ゲームも使いようによってはいいところもたくさん!って思える人にとっては良いものになる。

 

 

長男の場合は、ゲームによってコミュニケーションの力がついたよなぁ〜って思うことがあったり、

 

ムシキングというゲームで、昆虫の名前、生息地、カタカナの読み、簡単な算数を覚えてしまいましたし、

 

何より、好きだ!という気持ちや、興味があることって、誰にも止められない。

 

 

私が育った家庭は、ゲームダメ!テレビも観ていい番組が決められている…わりとそのへん厳しい家庭環境だってんですけどね。

 

私の弟が中学2年のとき、いじめや担任の先生の言動がキッカケで不登校、ひきこもりになり…

 

それからゲームばっかりする生活に…

 

でも、しばらくしたら、世界情勢とかいろいろ詳しくなってた!!(自分が興味が湧いたらゲーム以外のことも自然にやるんだなと…)

 

 

 

かと思えば、知人の旦那さんは、子どもの頃好きなだけゲームをさせてくれるお家で育って今は社長。その旦那さん曰く、子どもの頃に好きなことを好きなだけさせてもらえたことが良かった…という。

 

 

結局、厳しい制限の中で育とうが、自由な環境で育とうが、

 

先のことはわからない…😅

 

なるようにしかならない…

いろいろ見てきて、そんなふうに思うので、

 

我が家ではとくに制限せずに、好きなことは否定せずにむしろ肯定して、見守っております😌

 

長男には、

「その一点集中できるアナタは、何かを極める才能がきっとあるよ。お母ちゃんはそう思う。」

と言っています。

 

ものの見方は自由やもん!!

 

なら、私の心が平和な方を選びたい!!

 

360度パノラマ思考〜なんつって(笑)🤣

 

 

 

 

まぁ、そんな感じで、

 

学校ヘ行く次女は学校を楽しみ、

ホームスクールを楽しむ長男、長女、

 

そして3女…

 

 

と、それぞれの在り方を尊重しながらごちゃっと一緒にいる我が家です。

 

多様性🤣👍✨✨ヘヘっ!!

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます😁🍀

f:id:tokurika:20211022094229j:image

私の体調不良と心の問題

どうも!!とくりかです😄

 

 

いや〜寒くなってきましたね…急に😬

暑がりの旦那さん&子どもたちもさすがに寒い寒い…と言っています🤣

 

今朝は、昨日の絵の続きをやりたいからと、7時15分に出かけていった次女。早いなっ!!😳学校へ行き始めて1ヶ月以上経ったでしょうか…

すっかり馴染んでおります😄

 

でも、気持ちとしてはホームスクールなのだとか🤣誕生日の日は休むと決めているらしい(笑)

行っても行かなくてもどっちでもいい!!…が前提だと、子どもも気が楽でけっこう面白いです。

 

 

 

さて、子どもの頃から病弱で、10代後半は体温がひどいときは35.1度しかなかったとくりかです…😌

 

アトピーは生まれつき。ミイラのように白い包帯を目と鼻と口以外ぐるぐる巻にされた赤ちゃん時代の写真があります😅

喘息の発作はしょっちゅう…。

 

小学生の頃、病弱だし体力なさすぎて、父が心配して鍛えようとしてくれたんでしょう…

よく公園に連れ出され、サイクリングコースを走らされ…激しい運動をしたあとに脳貧血起こしてしゃがみ込む…という😅

 

小学校お休みの日は、夕方まで寝てしまう…

 

10代後半は生理痛がひどすぎて、もどすわ立ってられないわ終いには脳貧血起こして視界が真っ白になるわ…で、職場のチーフのおばちゃんに救急車呼ぼうかと思った…と言われる始末。

 

常にだるくて体が重くて電車で立っているのもしんどい…何やるのもしんどい…

 

高校生の時は、朝起きられなくて遅刻回数学年トップ🤣

 

 

産後も体調悪くて、原因不明の身体の痛みに悩まされ、長男産んだあとは半ひきこもり状態でした。

 

 

メンタルも弱々で、些細なことで傷ついてはしばらく引きずる…

 

今思うと、いわゆるHSPとかエンパス体質なんだと思います。

 

で、誰かがイライラしてたり、気持ちが落ちていたりすると、それを察知してぜんぶ自分のせいだと思い込んでいたんです😅

 

とにかく小さい頃から自分を責めまくってた…超自虐体質🤣

 

 

自分のそんな無意識の性質をちゃんと自覚できたのは、3人目が生まれたくらいの頃でしょうか…?

 

 

他人の感情をいちいち自分のせいにするのをやめ、

 

体調悪くて動けない自分を責めるのをやめ、

 

 

自分のこと、攻撃するのをやめていったのです。

 

体調悪くて動けないとき、あれもできなかったこれもできなかった…ただ寝ているだけの自分なんてほんとダメだ…

 

と、ずっと責めてきたけれど、

休みたいときは休む、寝たいときは寝る、ということを自分に許していきました。

 

家事も、やらなければやらないモードをやめて、

 

しんどいときはインスタントでも出来合いの惣菜でもオッケー👌

掃除、片付けもできないときはできなくてオッケー👌

 

やれるときにやれることだけできたらオッケー👌

 

…という風に自分にゆるゆるにしていきました。

 

 

 

すると、だんだんと体調が回復していきました。

 

 

私の場合、自分を自分が攻撃してしまう…ということで無駄にエネルギーを消耗し、身体に負担をかけていたんだと思います。

 

つまりは、私の場合、体調不良の原因は心の問題が大半を占めていた…ということなんだなと。

 

 

自分を責めるのをやめて、自分が楽しいと感じること、喜びを感じることを大切にすると、身体が調子が良くなっていくのを感じました。

 

 

あ〜人間て、食べ物だけで生きてるわけじゃなくて、エネルギーを摂取することで元気に生きていられるんだな…って思いました。

 

 

今でも自分を責めてしまう思考がなくなったわけではないけれど…

 

それでも、自分の、自分との関わり方を変えていって、体調が良くなっていくのを感じ、

 

今、自分の人生史上一番体調がいいかも😄

(今までが悪すぎたんでね…)


f:id:tokurika:20211021095210j:image

 

(あくまでとくりか個人の体験です。体調不良の原因は人それぞれ…。とくりかの体調不良の原因が心の問題が大半だったという話です。すべての人に当てはまるわけではありません…)

 

今日も読んでくださってありがとうございます☺️🍀

 

ちょっと不思議な体験

どうも!!とくりかです☺️

 

 

昨日は、沼島の友人と我が家のお父ちゃん&3姉妹でお出かけでした。

学校を休んで行った次女。本日、4日ぶりの登校です😆

 

「お母ちゃん7時すぎてるよ!!」

で、次女に起こされバタバタと準備をしてお見送りしやした🤣


f:id:tokurika:20211019100907j:image

 

 

 

さて、今日は数年前のちょっと不思議な体験談を…

 

 

私の最初の子育ては、親とはこうあるべき…とか、子育てはこうしなければならない…みたいなのでガチガチでした。

 

 

社会の価値観、他人の価値観に一生懸命合わせようとし、

 

子育てに失敗することを恐れて、母親失格になるのを恐れて…

 

子どもを良くしよう良くしようとする子育て、

 

無理して良いお母さんを演じる子育てをしていました…

 

 

 

 

その結果、子育てはうまくいかず、疲れ果て、産後鬱状態育児ノイローゼ…のような状態になってしまい、

 

原因不明の身体の痛みと、とてつもない倦怠感と、鉛のように重たく感じる身体に何年も悩まされ…

 

ほとんど動けない日…というのがしばしば襲ってくる…

 

そんな日々を送っていました。

 

 

 

で、ある時…限界に達したんでしょうね…

 

 

「あ〜もう無理!!やってらんねー今までの価値観は全部捨ててやろう!!」

 

と、プッツン何かが切れた…😅

 

 

 

しつけ?…知らん!!

 

いい子に育てる?…知らん!!

 

教育?…知らん!!

 

親としての責任?…知らん!!

 

 

知らん!!知らん!!もうどうでもいいわ〜!!!!!

 

 

 

もう、良くしようとするのやめる!!

 

 

ありのままをただ受け入れて愛するだけにする!!

 

 

他人の価値観なんか知らんわ!!

 

 

私がやりたいようにする!!

 

 

とね。

 

 

 

で、こうあるべき…を捨てて、

 

私が子どもの頃親からかけてもらいたかった言葉をかけ、

 

してもらいたかったようにし、

 

できてないところを責めたり叱ったりするんじゃなくて、

 

ただただそのままを受け入れる…

 

 

思い通りにならなくても、

存在してくれてること

その一点に感謝する…

 

状況や状態に関係なく信じてみる…

 

 

ただただ愛を注ぐこと…

それだけに意識を集中する…

 

 

 

そんな感じで、今まで外からの情報に翻弄されまくってた状態から、

 

自分の内側から湧いてくるもの…を軸とした生活に変わっていきました。

 

 

 

こうしなさい!!ああしなさい!!

これはダメ!!あれはダメ!!

…という否定語や命令口調が減り、

 

 

大好き、ありがとう、助かるよ、いいね…

という言葉が増え、共感が増え、

 

 

相手をコントロールすることから解放されていき、

 

 

一緒に生きることを楽しめる、喜べるようになっていき、

 

 

 

いつの間にか、

 

 

自分の心がとっても軽くなっていた…

 

 

 

ダメなお母さんだと批判されることへの恐れ…

 

子どもがこうなったらどうしよう…

ああなったらどうしよう…

という恐れ…

 

 

いろんな自分の中にあった恐れからどんどん解放されていって、

 

自分の中で、愛するための条件、愛されるための条件がなくなっていき、

 

 

 

いつの間にか命が愛おしい…

子どもたちが可愛くてしかたがない…

という思いでいっぱいになり、

 

 

自分の内側が、大きく変換しました。

 

 

 

そんなある日、たまたまひとりでゆっくりお風呂に入れた日があって(小さい子の子育て中はなかなかお風呂にゆっくり浸かれない😅)、

 

 

ひとりゆるりと気持ちよ〜くお風呂に浸かっておりましたら、

 

 

自分が空気と一体化して身体がふわふわ浮いているような感覚になり、意識が空気や空間、地球、宇宙に広がっていき、

 

 

全部が同じものでできている…

 

すべてはひとつのエネルギーでできている…愛?

 

全部が繋がっていて、

 

 

自分という存在があるのではなくて…

いや、あるのだけれども…

 

 

私は、すべてのものの中の一部にすぎなかった…

 

 

そして、すべては私なんだ…

 

 

 

ということを思い出した?

(なんか懐かしい感覚だったし、わかった!…というより思い出した…という感覚だった)

 

 

よくわからんけれども、

 

なんとも言えない幸福感で、そこから戻りたくなくて、いつまでもそこにいたい感覚で、

 

 

なぜか、

 

 

やっともとに戻った…

 

 

 

という感覚で…

 

 

涙がかってにあふれてくる…

 

 

 

そんな体験がありました。

 

 

 

それからというもの…

 

体調はだんだんとよくなり、

動けない日がどんどん減っていき、

 

植物のエネルギーを感じたり、

鳥のさえずりや虫の声、木が風にゆられてさやさやなる音が心地よく感じたり、

 

生き物が愛おしく感じられたり、

 

どんな人の中にも素晴らしいものがあるのを感じられたり…

 

 

 

かと思えば、そんな感覚がずっと続いているわけでもなく、

 

しょうもないことで落ち込んだり、

 

何かのきっかけで世界がグレーに感じることもあったり😅

 

 

 

いろんなところをいったりきたりですがね…

 

 

 

 

でも、あのときの感覚は忘れることがなく、

 

どうしょうもない不安に襲われたりとか、

落ち込んだときとか、

 

 

そんなときにそこにもう一度戻りたくなる…というか、

 

戻るべき場所というかふるさと?というか、

 

 

そんなところになっています😌

 

 

 

そんな体験をしたあと、

 

なぜか同じような体験をした人の情報に出会うことがしばしばあったり、

 

たまたま直感で選んだ本に、すべては同じ素粒子でできている…ということが書かれていたり、

 

 

と。私が体験したこと…まんざら思い込みでもなさそうだな…って思いまして。

 

 

たぶん…

 

すべてのものは愛でできている…

 

んだと思います。

 

 

 

なので、目には見えないし、感じられないかもしれないけれど、

 

呼吸をするたびに、

愛を吸い込んでいる…

 

 

私たちは、ひとりひとりが大いなる愛の一部なのです。

 

 

f:id:tokurika:20211019100821j:image

今日も読んでくださってありがとうございます😉💕

 

 

 

失敗は笑い飛ばしてしまえ🤣

どうも!!とくりかです😁

 

 

10月3日NHKブラタモリという番組で、淡路島が紹介されていました。その中でも、神話の中の「はじまりの島」と言われている沼島がクローズアップされていました。

 

その、沼島に住む友人から、今淡路島でやっているパソナさんが主催のイベントがあって、招待していただきまして。

 

来週の月曜日に行くことになったわけですが…

 

次女は学校があるので、次女以外のメンバーで行こうと思っていたのですが、

 

 

次女が、

「私も、イベント大好きだから学校休んで行く〜!!」と🤣

 

 

行くも行かないも、自由に選択する次女です😁

 

 

 

さて、今日ですね。

 

 

3階で洗濯物を干していたらですね…

 

 

3女が、心妙な顔つきでつかつかやってきまして…

 

 

「ぱいぱい…」

 

 

 

 

「…」

 

 

 

 

「爪楊枝…バラバラになっちゃった…」

 

 

 

 

 

と、言ってきました。

 

 

 

 

「わかった😉👍いいよ!!大丈夫!!お母ちゃん片づけとくから😁」

 

 

 

3女は、ちょっと繊細ちゃんでして…

 

ちょっとミスしたり、注意されたりすると、

ショックが大きい…というところがあります。

 

 

 

私も、子育て13年目。常に幼児がいる…という状態でして、

 

けっこう鍛えられましたよ〜(笑)

 

 

長男2歳のときの、

気づいたら小麦粉まみれの長男と、小麦粉が床一面にぶちまけられている事件…からはじまり…

 

 

ふすまボロボロビリビリ事件とか🤣

 

 

タンスの中身全出し事件とか🤣

(これはしょっちゅう 笑)

 

 

障子穴だらけ事件とか🤣

 

 

賃貸なのに、油性のマジックで落書き事件とか🤣

 

 

あ〜いろいろありました(笑)😂😂

 

 

 

で、余裕のなかったときはイライラしたときもありました。

 

 

ブチ切れたときもありました😅🙏

 

 

でも、13年練られに練られ、もうね…

笑っちゃう😂

 

 

 

繊細ちゃんの3女。

 

小さいうちは、手元が狂うことなんてよくあることで…

 

 

それを、怒ってしまうと、繊細なだけに失敗することを極度に恐れてしまうようになってしまう可能性があるな…と。

 

 

でね。なるべく、失敗に関しては怒らずに大丈夫だよって言うか、自分の中で笑いに変えちゃうようにしています。(本人の前で笑うと、自分が笑われているように感じて嫌みたいなので…😅怒るから…)

 

 

さいころって、大人のようにうまくいかないことも多いから、手元が狂って失敗することってけっこうありますよね…

 

 

私、子どものころ、お父さんの役に立ちたくて、お手伝い…よくしてたんですけど、

 

ある日、手伝うつもりで魚のエサが入った缶缶を持って階段を降りていたんですね。

 

 

そしたら手元が狂ってガッシャーン…と😱

 

階段からバラバラバラ〜と、一階の床一面にまで魚のエサが…

 

 

「何やってんだ!!バカだこと―――!!!👹」

 

 

という怒鳴り声…😨

 

 

その時のやっちゃった…というショックの気持ちや怒鳴られて怖かった気持ち。今でも覚えています…

 

 

親の言葉って、けっこうずっと頭の中をぐるぐるするもので…

 

 

自分の中で、失敗はいけないこと…

という前提が出来上がってしまっていると、

子どもが同じようなことをしたときに自分を責めるのと同じように子どもにも怒ってしまう…

 

ということが起こってしまう…という悪循環が生まれてしまいやすい。

 

 

でも、子どもが同じような失敗をしたときに、それを笑って許すことができるようになると、

 

自分も癒やされるんですよね…😌

 

 

今でも体調が良くなかったり、余裕がないときはイライラしてしまうこともありますけれど、

 

 

だいぶ笑い飛ばせるようになったなぁ〜と思います。

 

 

自分も癒やされている証拠ですね。

 

 

 

で、失敗した子どもも、失敗しても大丈夫だっていう安心感を育むことができます☺️

 

 

3女も、言いに来てくれたときは心妙な顔つきだったのですが、

 

「大丈夫だよ😉👍」

 

 

の一言で、ホッとした表情になり、

一緒に片づけしてくれました☺️💕

 

 

 

 

と思ったら、途中から落ちてた楊枝で足の爪の垢をほじりはじめ…

 

 

ちょっと待て!!🖐️

そいつはこの中に入れずに捨てておくれよ〜😅とね(笑)

 

 

言ったわけです🤣🤣🤣


f:id:tokurika:20211014222230j:image

(面白いのでついついパシャリと🤭)

 

今日も読んでくださってありがとうございます😁👍

 

久々に姉妹で共同制作計画

どうも!!とくりかです😄

 

 

来週、運動会があるので、今週の月曜日から毎日運動会の練習をしている次女。

 

ダンスが嫌だから運動会は参加しない…

と、言っていたのに、

 

通っているうちに参加する気になって、学校から帰るたびに、その日にやったダンスの振り付けを嬉しそうに披露してくれる次女🤣

 

 

学校…という場がはじめてなので(家族以外の集団生活自体はじめて)、担任の先生とはちょくちょくやりとりしているのですが、

 

今のところ

「お母さん!!めっちゃ馴染んどんで〜(笑)まったく問題ないです!!」

 

と、いうことなのでホッとしています😅

 

 

 

 

今までは、創作活動が大好きな長女と次女でよくお人形のお部屋を作ったり、お人形で遊んだりしていたのですが、

 

次女が学校へ行きはじめてから、なかなか2人で創作活動ができずにいました…。

 

 

で、久々に2人で作りたいものを思いついたようで、

 

今日は、学校が終わってから、ダイソーに材料を調達しに行きました。

 

あ〜なんかこの感覚、久しぶり😆💕💕

嬉しいな!!楽しいな!!

 

私は、子どもたちと工作の材料買いに行ったり、子どもたちが自分たちが思いついたものを好きなように作っている姿を見るのが大好きなのです🤭✨

 

子どもたちから生み出されていくものを見るのがホント楽しい〜😆

子どもの発想って自由だから、ときどき、大人が思いもよらないものを作ってきたりするんですよね。それが面白くって🤭🤭🤭

 

 

久しぶりに長女と次女が

あーでもないこーでもない言いながら、どんなのを作るか話し合って、材料買って、

 

もくもくと2人で作っている姿を見れて

ほほえましい〜なと☺️

 

 

今回は、ハロウィン風のお部屋を作る計画を立てたようで、まずは小物から制作開始。



今日は、帽子を作るまでで終わってしまったので、完成までは時間がかかりそうです。

完成するの、楽しみだなぁ〜😄


f:id:tokurika:20211012233528j:image

f:id:tokurika:20211012233542j:image


 

3女は今、ブロックと、水でふやかすと大きくなるぷよぷよしたやつにハマっています😆👍✨


f:id:tokurika:20211012232315j:image



 

3女 「お母ちゃんも触ってみな〜」

 

 

 

たしかに…感触が面白い!!😳

色もきれいだし、こういうのって五感を楽しめるよな〜

 

 

ただ触るだけで面白い…とか

そういう感覚、大人になると忘れちゃうな〜

 

たまには、大人も子どもと一緒になって、左脳はお休みして、五感を楽しんで遊ぶといいかも〜


f:id:tokurika:20211012232436j:image

 

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます😆✨