とくりかのブログ

淡路島でホームスクーリングをしています。4人の子どもたちとともにすごす何気ない日常のこと。その中で思ったことや気づいたこと。その他…などをつづっていこうと思います。

子どもの愛を受取る

どうも!!とくりかです😁

 

ここ数日、晴れが続いている淡路島です。

洗濯物がよく乾いて気持がいいです👍✨

雨が続くと、バスタオルが足りなくなったりします(笑)😅💦


f:id:tokurika:20210601002733j:image

 

突然ですが…

子どもって、無限に与えてくることってありませんか?

 

とくに子どもが小さいうち。

 

我が家の3女は、今お絵描きにハマっていて、よく描いているんですけど、

 

出来上がると

「はい!!お母ちゃんあげる〜」

 

と、次から次にくれるんです😆

 

ほんとに次から次に😆

 

どんどん増えていく3女からのプレゼント


f:id:tokurika:20210601002814j:image

引き出しに大事にしまうんですけど、だんだんパンパンになっていく(笑)🤣

 

 

紙に[○―+]とだけ描いたものもしばしば(笑)

ティッシュペーパーに線が描いてあるだけのやつもありました(笑)🤣

 

他の子たちもこんな感じだったなぁ〜

 

とくに女子?

 

次女も未だにたくさんくれる☺️


f:id:tokurika:20210601002851j:image

長男くんは、グミが大好きなんですけど、

新しい味のグミを買ってくると、よく

「お母さんも食べる?」

と、ひとつくれる😆

 

私は、子どもたちが大好きだし、愛おしいと思いますが、

 

それ以上に大きな愛を子どもたちはくれている?

 

と思うことがしばしばあります。

 

 

紙に[○―+]だけだったもしても、

「ありがとう〜😆💕」って受取るようにしています。

 

なんか、そうやって子どもの愛を受取るようにしていたら、

 

めっちゃ愛されてるなぁ〜と感じて。

 

 

一方的に親が愛を与えているんじゃなくて、

与えると、受取るがあって

 

愛が循環している〜!!💕

 

と、感じる日々になっていき、

 

なんだか気づいたらエネルギーをあんまり消耗しなくなっていました。


f:id:tokurika:20210601002940j:image

 

でも、最初はそんなん意識してませんでした。

 

親は与えるもの、それしか思ってなかった。

あれもしてあげなきゃ、これもしてあげなきゃ…でいっぱいいっぱいでした。

 

受取ることを意識してなかったときは、

たぶん与えることばっかりに意識がいってたのか、

 

エネルギー吸い取られている感じで毎日ヘロヘロだった…

 

体調も良いときがあんまりなかった…

 

よく、1日動けずに寝込むことがあったんですよね😅


f:id:tokurika:20210601003023j:image

でも、なんか子どもって、もともとは親のことが大好き。

 

いろいろあってだんだんこじれることはありますが

 

生まれたときから親を嫌いな子はいないんじゃないかな。

 

子どもも、親がちゃんと思いを受け取るとすごく喜ぶ。親を幸せにしたいんだなぁ〜って思う。

 

親から見たら、大したことに見えないようなものもあるけれどね😅

ティッシュに線とか…(笑)🤣

 

 

でも、アンテナを張っていると、

日々本当にたくさんの愛のメッセージを子どもたちが贈ってくれているのがわかります。


f:id:tokurika:20210601003112j:image

今まで生きてきた人生史上、こんなに愛されてるなぁ〜と感じたことは他にはなかったなぁ〜☺️

 

これから、反抗期とかあるのかな〜

どんなことがこれからあるかわかりませんが、

 

子どもたちがくれた愛をいつも忘れないでいたいなぁ〜と思います☺️🍀


f:id:tokurika:20210601003132j:image

今日も読んでくださってありがとうございます😄💕

 

2択の選択

どうも!!とくりかです😁

 

今日はとってもいい天気&暑い1日でした。

 

子どもたちが海に行きたいと言うので、

水着着て、ボートと浮き輪とゴーグルとおやつを持って海へGO!!😁

 

今日の海は少し濁っておりました。


f:id:tokurika:20210529234641j:image

朝も、3姉妹&お父ちゃんで海へ散歩しに行ったそうで、

 

そのときは、もっときれいだったらしい。

 

淡路の海、夏になると昼間はちょっと濁る。



f:id:tokurika:20210529234720j:image

 

最近、長女と次女は早くアルバイトがしたい!!と言っています。とにかく働いてみたいんだとか。

 

クレープ屋さんにたこ焼き屋さん、サーティワンアイスクリーム、お寿司屋さん…


f:id:tokurika:20210529235131j:image

いろいろやってみたいことがあるらしい😄

 

いいね!いいね!意欲的で😁👍✨

 

3女もマネしてアルバイトしたいとか言ってますけど…(笑)🤣

きみはまだ早すぎね🤣🤣🤣


f:id:tokurika:20210529234739j:image

 

かと思えば、長男くんは将来のこととかあんま考えてない🤣

 

先日、教育委員会の月1の訪問がありまして、長男くん

「将来何になりたいとかあるの?」

と聞かれて首をかしげていました🤣

 

「何かそういうの考えてみたらいいね」

と言われてまた首をかしげていました🤣🤣

 

いいよ!いいよ!きみはそれで😁👍


f:id:tokurika:20210529234822j:image

長男くんに関しては、心配しようと思えば心配の種になる要素がてんこ盛りなんですけどね(笑)

 

こだわり強いし、ハマったらそればっかりだし、勉強の方は超スローペース…

興味のないことには一切手をつけたがらない🤣テコでも動かない頑固さ🤣🤣

超インドア🤣🤣🤣

 

でも、とっても優しい子で、クソ真面目な部分もあって、慎重派で、生き物を可愛がる

 

いいところもたくさんあるのです。

彼なりに、昨日よりも今日、ちゃんとゆっくりゆっくり成長もしてる。


f:id:tokurika:20210529234849j:image

私の中で、日々常に2択の選択に迫られる。

 

この子を信じるのかor心配するのか

 

葛藤の連続なんですけどね😅

 

とくに、私の目に映る現実が思ったとおりでないときね。

 

そんなとき、信じる方を選択することができるように思い出すのが、

 

エジソンのお母さんのこと。

 

エジソンは、学校に行っていたときは問題児扱いされて、

先生は「エジソンの頭は腐っている」と言いました。

 

でも、エジソンのお母さんは、エジソンは素晴らしい才能を持っていると信じて、先生に抗議しに行き、学校へは行かせずに自分で教えようと決意。

今では偉人と言われているエジソンは、学校教育を3ヶ月しか受けませんでした。

 

別に、私は子どもに偉人になってほしいとは思っていないけれど、

 

このエジソンのお母さんの子どもを信じる姿勢はマネしたいなぁ〜と思うのです。

 

葛藤の連続ですけどね😅😅(しつこい?)

 

 

あとこれ!!

私がなんとなく惹かれて本屋さんで手に取った本。めっちゃ笑えます。そして希望をもらいました😆

いろいろ問題がありながら、子どもを信じてきたお母さんと息子の話。

これも、心配しそうになったら思い出します。


f:id:tokurika:20210529234943j:image

あとこれ!!

私の教科書です😆💕


f:id:tokurika:20210529235015j:image

エジソンのストーリーは有名で、いろんなところで目にしますが、この本にも載っています。

アンデルセンの話も載ってます。

アンデルセンは子どもの頃、友達と遊ばなかった話とか。

いろいろあっても、子どもを信じることが大切なんだと思わせてくれるストーリーが満載でした。

 

何があっても信じる!!

そんな母でありたいなぁ〜


f:id:tokurika:20210529235103j:image

今日も読んでくださってありがとうございます☺️💞

 

 

 

 

存在そのものを感じる

どうも!!とくりかです😁

 

今日もステキな空が!!


f:id:tokurika:20210529001457j:image


f:id:tokurika:20210529001511j:image

子育てがはじまった頃、

何もかもがはじめてで、右も左もわかりません状態だった私…

 

実母も他界していて、どうしたらいいのか聞くこともできませんでした。

 

第一子の育児って、どこまでいっても1年生のままだから必死です😅💦


f:id:tokurika:20210529001604j:image

クソ真面目な性格の私は、母親としての責任を果たさねば!!立派に子どもを育てねば!!

 

みたいな、ガチガチの重苦しい子育てをしておりました😅😅

 

子どもにとってはかなり迷惑母ちゃんでした…😅

 

 

まあ、いろいろ子どもとはうまくいかなくて、失敗を繰り返しながら

 

子どもは、お母ちゃんがハッピーで笑顔でいるだけで幸せなんだと学びました😌🍀


f:id:tokurika:20210529001742j:image

重苦しいものはどんどん削がれていき

 

だんだんと軽っ軽の子育て?になっていき、

 

今ではゆるゆるのゆるすぎな子育てになっています(笑)

 

たまに、こんなんでいいのか?

と、突然不安になることもありますがね…🤣

 

でも、ガチガチの子育て

 

キツかったぁ〜💦💦

 

今の方が子育て楽しいので、まぁ、ゆるゆるでもいっか!!となります🤭


f:id:tokurika:20210529002059j:image

 

今の時代、核家族が増えて、周りに頼れる身内がいないママさんも多いし、

 

共働きしている家庭も多い。

 

子育ての情報も多すぎ?情報過多…

 

でも、社会の目は

子どものことは親の責任。とくに母親の責任…みたいなのが強い気がします。

 

 

ママの頭は、子どもの躾や勉強のこと、食事のこと、将来の心配なんかで日々忙しくなっちゃうよね。

 

責任も確かにあるし大事なことだけど、

 

ママの心のゆとりはそれ以上に大事や!!

 

と思います😁👍


f:id:tokurika:20210529002135j:image

 

私は、もとがクソ真面目なんで、

責任ばかりに囚われると、イライラしてくるんですね〜💦ちゃんとせな!!みたいなプレッシャーを感じてね😅勝手に…

 

とくに、我が家はホームスクール。

責任はものすごく感じるんです。

 

でも、私の心がゆとりをなくしてギスギスしてくると、子どもたちにも影響するんで、

 

たまに、というかよくやるんですけど

 

責任とかこうしなきゃああしなきゃを一旦忘れて、

 

膝とかに乗ってきた子どもの

 

抱っこしてる子どもの

 

温もりをただ感じる。

 

心臓の鼓動をただ感じる。

 

一旦思考をお休みにして、感覚に集中するんです。

 

で、自分のありったけの感覚でもって

 

その存在そのものをただただ感じる。

 

 

あ〜生きてるなぁ〜

 

愛おしいなぁ〜

 

という気持が湧いてくる。

 

これでエネルギー充電してます😁👍

 

これやると、なんかホッとするんです。私はね☺️

 

自己流の瞑想?のようなもんかな😅

 

子どもにじゃなくとも、パートナーにでもいいんですよ。

 

頭が忙しいと、人の温もりとか、生きてる〜!!っていう感覚にまであんまり神経がいかないのでね。たまにやるんです☺️いのちを感じたくて。


f:id:tokurika:20210529002011j:image

 

人それぞれ、ホッとできるやり方、安心できる方法、ゆとりを感じられること

 

あるかと思います。

 

ママ、パパの笑顔は子どもたちの心の栄養。

 

ゆるりと楽しんでいきましょう!!

 

すべてのママさん、パパさん

応援してますよ〜😁👍👍💕


f:id:tokurika:20210529001939j:image

今日も読んでくださってありがとうございます☺️💕

子どもは大切なことを知っている

どうも!!とくりかです☺️

 

今日の淡路は、午前中はすごい雨が降っていました。午後からはやみました☁️

梅雨ですね〜

 

しかし、夕方の空がとってもきれいだった〜😆💕しばらく子どもたちと、見とれておりました。


f:id:tokurika:20210527211019j:image



f:id:tokurika:20210527211034j:image

 

 

子どもって、ときどき核心を突いたようなことを言うことがあります😌

 

ホームスクールをはじめたばかりの頃。

 

周りから何と言われるかを気にしながらちょっとビクビクしていた私…。

 

というか、もともと人目を恐れる要素を持っていた私。

 

それとは逆に、全く人目を気にしない性格の長男くん🤣こびたりもしない。

 

そして、感覚が敏感でこだわりやの長男くん。

 

肌触りの嫌なもの、新しいものをあんまり着たがらない。

 

なので、少々ボロボロになっても、慣れているやつを着たがるんですね。

 

頭もいつもボサボサヘアー(笑)

 

私が整えようとすると嫌がられる😅

 

家の中ならいいんですよ!!なんでもオッケー👌

 

でも、でも、

人が来たり、どこかへ行く場合、

気になるんですよ…

人目が…😅💦

 

なんて格好させてるんだと思われたくない…

 

でね、ついつい私は言ってしまうんですよ。

 

「もうちょっとマシな格好しよう!!」とね😅

 

間違ったことを言っているわけではないんですよ!!

 

だって、本当にその時はすごいボロボロに破れたズボンを履いていたんでね😅

 

 

でも、ある日長男くんに言われたことにハッとさせられましてね。

 

 

「お母ちゃん、人目なんか気にしてたら何にもできないよ!!」

 

 

 

イヤイヤイヤ、そのボサボサ頭にボロっボロに破れたズボンで言われても…(笑)

 

 

いや…そうじゃない…

 

やっぱりこの子には見透かされている…

と、思いました😅

私が人目を恐れている…ということを。

 

核心を突いたことを言ってくるなぁ〜

と思いました。

 

まぁ…長男の場合、気にしなさすぎだろ〜とツッコミを入れたくなることも多々ありますがね😅

 

でも、大事なことを教わったな〜と思うのは確かです。


f:id:tokurika:20210527211112j:image

 

 

お次は、長女とのやりとり。

 

ある時から、家族ひとりひとりの名前を言いながら、「〜も大好き💕〜も大好き💕…みんな大好き💕」

と、言いまくっていた時期がありました。

 

子どもたちもマネしてよく言っていました。

 

長女は必ず自分自身の名前も入れて言っていました。

 

で、あるとき長女に言われたことにハッとしました。

 

「お母ちゃんはいつも自分の名前が入ってない!!」

 

 

このとき、あ〜長女は自分を愛することをちゃんと知っているんだなぁ〜と思いました。

 

子どもって、何も知らない無知な存在ではなくて、

 

誰かに教わったわけでもないのに、

 

大切なことを知っている…

 

そんなふうに思いました。


f:id:tokurika:20210527211130j:image

 

子どもって、親への大切なメッセージを持って生まれてきたのかもしれません。

 

この2つ以外にも、日々の中で

子どもたちから教わることはたくさんあります。

 

子どもの何気ないひとことを

 

もしかしたら、自分への大切なメッセージかもしれない…

 

という視点で、心の耳を傾けてみると

面白い発見があるかもしれません。


f:id:tokurika:20210527211148j:image

 

私は、子どもたちに

 

お母ちゃん、人目を気にしないでもっと堂々としてたらいいよ…とか

 

お母ちゃん、自分も愛してあげてな…

 

というメッセージを受け取りました。

 

 

おかげさまでね、だいぶ人からどう思われるかを気にしなくはなってきたかな〜

 

自分自身も、大切にできるようになってきたかな〜

 

と思います。

 

 

子どもたちよ、ありがとう〜💕


f:id:tokurika:20210527211243j:image

 

 

今日も読んでくださってありがとうございます☺️


f:id:tokurika:20210527211300j:image

ママとすごした4ヶ月の話

どうも!!とくりかです☺️🍀

 

今日は皆既月食だったようですね〜

残念ながら淡路島は見られませんでした…😢

次は12年後?遠いな…💧


f:id:tokurika:20210527005551j:image

 

昨日はちょっとヘビーな話をしてしまいました😅

 

今日はちょっと感動なやつ🤭


f:id:tokurika:20210527005623j:image

 

私は、いろいろあって18歳で家を出たわけですが…(いろいろの詳細は前回の記事に書いてあります。)

 

それから、いろんな人に支えてもらい助けてもらい、何とか生きてこれたんですね。

 

けれど、実家にはたま〜にちょこっと帰るくらいで、あんまり関わらなくなっていました。

 

家を出てから6年後。

母が肺炎で入院することになった…と連絡が入りました。

 

しかし、肺炎ではなく肺癌だった…ということが発覚。

 

その後、詳しく検査をした結果、

肺は転移しただけで、大元は腎臓の癌だったことがわかり、さらにリンパにも転移があり、もうすでに手の施しようのない末期の状態だということがわかりました。

 

もってあと半年…というお医者さんのことば。

 

すべてが急展開すぎて頭が真っ白…

 

 

私は、久々に実家に戻ることにしました。

 

 

中学のころから、精神的に追い詰められていた私は、母に

 

「私なんか産まなきゃよかったのに…!!」

「死にたい…消えたい…」

と、暴言を吐きまくっていました。


f:id:tokurika:20210527005732j:image

 

今考えると、ひどいこと言っちゃったなぁ…と思います😣

 

 

実家に戻って、母と久々にいろいろ話しました。

 

ママが1番幸せだったのは、子どもたちがまだ小さくてみんなで手を繋いで歩きながら、雲のカタチが何に見えるか言い合いっこしたりしてたときだったって話とか


f:id:tokurika:20210527010026j:image

弟が不登校になって、1年間口聞いてくれなかった…という話とか

(私が実家を出てからの出来事)

 

人生で、もうダメだ…と思った出来事が3つあってね…という話とか

 

なんかいっぱい話した😌

 

 

最初は末期の癌だなんて信じられないほど普通だったのに、1ヶ月も経たないうちから日に日に弱っていく母…。

 

 

祖母が自宅療養を手伝うために来てくれていたのですが、

 

ある日、母と祖母と私の3人だけになったときがあって、

 

何気ない会話から、ごく自然に

 

 

「ママの子に生まれて良かった。今は本当にそう思う…」

 

 

と、なんか心から言えたんですね。

 

「何よりの言葉だよ…」

 

と、母…。

 

 

もう、その後3人で号泣…。

 

 

いろいろありましたからね😅

 

 

その言葉を待っていたかのように、母の意識は次の日からおかしくなってしまい、普通の会話ができなくなってしまいました…。

 

 

もって半年と言われていたけれど、

結局、病気がわかってから4ヶ月で母は天国へ行ってしまいました。

 

 

あの言葉、言えて良かったなぁ…

 

 

母とすごした4ヶ月は、私にとってかけがえのない時間でした。

 

今では、命を繋いでくれた母に感謝しかありません😌

 

きっと、今は天国から見守ってくれているでしょう。

 

 

ママ!!大好きだよ〜!!!!!😆😆😆💕💕💕🌈


f:id:tokurika:20210527010121j:image

 

 

今日も昔話につきあってくださってありがとうございます☺️💕

 

とくりかの黒歴史🤭

どうも!!とくりかです☺️

 

今日の淡路島は晴れでした🌤️

今朝も3姉妹はお父ちゃんと近所の山へお散歩しに行きました。続いてるなぁ〜😆✨

早寝早起き。良い習慣だ〜😆😆👍

 

しかし、夜ふかし組の私と長男はその間グースカ寝ておりました…😅

いってらっしゃ~い!!と、うっすら言った記憶はありますが…(笑)


f:id:tokurika:20210526002943j:image

 

今日は、昔話を少々☺️

 

むかぁしむかしあるところにおじいさんとあばあさんが…

 

いやいや、違う違う(笑)

 

私の過去の話です。(ちょっと重たいかも…嫌な人は読まないでね😉)


f:id:tokurika:20210526003009j:image

 

幼少期。とても内気で繊細だった私。

父がとても厳しい人で、絶対に褒めない人でした。だいたいいつも怒っていました。頭もよく叩かれました。

 

「バカだこと」「デキソコナイ」と耳にタコができるほど言われ続けた子供時代。(今では、それが父なりの愛情だったのだとわかりますがね☺️←今では仲良し)

 

母はかばうでもなくただ黙って見守る人。

ときどき、父に「お前が甘やかすからこんなデキソコナイになるんだ!!」と怒られ、こっそりシクシク泣いている姿を目撃していました。

 

人の感情の微妙な変化にもすぐに気づいてしまうほど敏感だった私には、そのやりとりが本当にしんどかった…。

 

いつからか、生まれてきてごめんなさい…と思うようになっていました。

 

体が弱く、しょっちゅう病気してました。

 

家にいても、学校に行っても気づかれして、心から安心できる場所がなかった。


f:id:tokurika:20210526003106j:image


中学のときは、部活の先生が厳しくて、私は怒る大人の男性が極度に苦手だったので、ものすごく緊張とストレスを抱えながら学校ヘ行っていました。

 

そこへ、2年生の半ば頃からイジメも加わり、卒業するまで、朝起きたときと夜寝る前にものすごい恐怖が襲ってくる日々を送りました。

卒業式では、周りの生徒たちが別れを惜しんで泣いているのに、私は、あ〜やっと終わった…という嬉し涙を流していました。


f:id:tokurika:20210526003135j:image

 


高校は、行きたい学校に受かって期待大で入学しました。

でも、中学のイジメのトラウマで、友達に異常に気を使ってしまい、相手に合わせすぎて自分が何なのかわからなくなってしまいました。

 

親との関係も悪化していき、私の感情が壊れて、何をしでかすか分からない…

そんな状態で、あのときは自分で自分が怖かった…。自傷行為もしていました。

 

 

結局、高校を3年の2学期に中退。

18歳で家も出ました。

 

 

それからもいろいろあり、

なぜか身近な人の自死を6度も経験。

 

 

母も私が24歳のときに末期のガンで、病気がわかってから4ヶ月で他界。

 

 

自分が通ってきたこと

身近な人の死

から、いのちってなんだろう…と考えるようになったり…

 

どん底にいる人の気持がわかるようになったり…

 

 

まあ、いろんなことがありました😅


f:id:tokurika:20210526003913j:image


 

 

それからもね😅

 

 

無職同士で結婚とか(笑)🤣

 

 

旦那さんが、いきなり固定給やめて歩合にしてもらう!と言い出したり(笑)←(営業の仕事してました。)🤣

それで、いいときはいいんですが、月の給料が4万だったことも…

あの時代、どうやって生きてたんだろう…?ナゾです(笑)

 

 

産後鬱状態になったり😅

 

 

旦那さんが、辞める2ヶ月前に「会社辞めるわ」と言い出したり(笑)🤣

 

 

貯金も計画もなしに移住したり(笑)🤣

 

今でも、経済的なこととかいろいろありますがね😅

 

 

でも、今生きてる。

 

乗り越えてきた。

 

 

今でもしんどくなるときはあるけれど、

今までいろんなことを乗り越えてこれた。

だから、きっとこれからも乗り越えていける。

 

そんなふうに自分を励ましながら今日も生きています😌

 

 

今までのことは、全部私のいのちの肥やしにしてしまえ〜!!って思います😁👍



f:id:tokurika:20210526003518j:image

 

人それぞれ、いろんなストーリーがあるでしょう。

大なり小なり、その人なりにいろんなことを乗り越えて今があると思います。

 

今生きてるということは、いろいろ乗り越えてきた証。

 

そんな自分に

 

 

よく乗り越えてきたね☺️

 

 

って、自分で自分を抱きしめよう!!

 

そして、きっとこれからも大丈夫だよ〜ってね☺️💕

 

今日はこんな話でしたが、最後まで読んでくださってありがとうございます😌💕💕


f:id:tokurika:20210526003257j:image

その感覚を大切に

どうも!!とくりかです☺️

 

今日も晴れました😆☀️

とってもいいお天気。そして暑かった〜💦

家族6人分の洗濯物を干しまくり、

今日は、海に行きました。


f:id:tokurika:20210524001639j:image

休日&いいお天気なだけあって、

今日は人がいつもよりたくさんいました☺️

っていっても、ソーシャルディスタンスが余裕でとれるくらいですが…。

 

平日の昼間はほぼ貸し切り状態(笑)👍

 

子どもたちも、昨日はベランダでプールの水遊び程度でしたが、

 

今日は本格的に水遊び😁


f:id:tokurika:20210524001701j:image


f:id:tokurika:20210524001716j:image


f:id:tokurika:20210524001738j:image

最近、3姉妹は早起きで、朝6時頃お父ちゃんと散歩に行くのが習慣になりつつあり、

今朝も海に行ったのですが、午後も海(笑)アウトドア😆

 

長男くんはお友達とオンラインでゲーム。

インドア😆

 

 

そういえば、昨夜ベランダに出てみたら、

カエルの鳴き声と、虫の鳴き声が聴こえてきました。この音が好きなんだよな〜😄

 

あ〜いい季節だなぁ〜としみじみ😌

 

日本人は、虫や鳥などの声を言語として脳が認識する、という話を以前聞いたことがあります。

 

日本人は感性を大事にしてきた民族。

昔の和歌や俳句などを見るとそれが伝わってきますね!!

 

でも、近代は考える脳ばかり使って、感性よりも知性に比重が偏っている…という話もよく聞きます。

 

日本人よ!!今こそ感性を取り戻そう!!

なんつって〜😅

 

とにかく、自然の音を言語として認識できる素晴らしい能力をDNAにもっている民族だってことですね☺️👍


f:id:tokurika:20210524001849j:image

子ども時代はとくに、頭でごちゃごちゃ考えるんではなくて、感じることを大切にしてもいいのかな〜って思ってます。

 

ていうか、勝手に感性の方にスイッチが入ってる〜🤣

 

スライムを一緒に作って、お母ちゃんが○と○を混ぜると科学反応を起こしてね〜って調べて話をしてても全然聞いてないからね(笑)

スライムの感触に夢中だから〜(笑)🤣🤣


f:id:tokurika:20210524001942j:image


f:id:tokurika:20210524004441j:image

お花とか見つけても、お花の名前を知ることよりも、色はどんなで、形がどんなで、香りはどんなで…を自分の感覚でもって感じる方が大切かもしれん…と思ったりもします。

 

ついつい「これは〜っていう花でね…」って言っちゃうんですけどね😅

 

たいてい聞いてないから🤣🤣


f:id:tokurika:20210524002057j:image

子どもたちがまだ小さかったころ、

子どもたちとすごす日々の中で、

あ〜子どもって、左脳じゃなくて右脳で生きてる…って思ったんですよね。

 

 

例えば、「人には優しくしようね!!」と言ったとしましょう。

 

それではなかなか伝わらないのよね〜

 

それよりも、その子自身が「優しくされる」という体験をする方が伝わる。

 

下の兄弟に優しくしてほしかったら、まず上の子に優しく接すると、模倣するように伝染していくというか。

 

大人になると、言われたことを理解できるから、大人の感覚でしか接してなかったなぁ〜と思ってね…。

 

 

子どもから教わりました😌

子どもは大人とは別の世界を生きてるんだってことを。

 

大人とは違う感覚で生きてるんだってことを。

 

それがわかってからは、子どもがどう感じるか?を大切に考えるようになりました。感覚重視といいますか。

 

理解させようとするよりも、見たり体験したりする方が伝わる。

感覚優位ってことですね!!☺️

 

一生懸命理解させようとすると、子どもも「…は?」なので、こっちもなかなか理解してくれない相手にイライラして無駄にエネルギーを消耗してしまうんですけど、感覚で伝えることを学んでからは、いろいろ楽になりました😄✌️


f:id:tokurika:20210524002157j:image

 

大人もね、感じることって大事だと思います。

現代社会…考えることがいっぱいすぎだから〜😅💦

 

美味しいなぁ〜

嬉しいなぁ〜

楽しいなぁ〜

大好き〜

と、たまには考えることをお休みして、

体が喜ぶことをたくさん自分に感じさせてあげると、なんだか穏やかな気持ちになれます。

 

たまにこっそりこんなものを食べたりしてね🤭


f:id:tokurika:20210524003620j:image

 

 

家族に優しく接する前に、まずは自分に優しく…が大切なときもあるかもしれませんね☺️💕とくにイライラしているときなんかは😁👍

ついつい、自分が余裕なくてイライラしてしまったときって、あ〜またやっちまった…と自分を責めてしまったりするんですけど、

 

最近、そんなときは逆になるべく「自分に優しく!!」を心がけています☺️

 

そうすると、不思議と落ち着いたりしますから。

結局、大人も子どもと一緒か?😅


f:id:tokurika:20210524002329j:image

 

今日も読んでくださってありがとうございます💕

みなさんの一日が良い一日でありますように🙏🍀


f:id:tokurika:20210524003641j:image

(今日は旦那さんがタコスライスを作ってくれました😄)