とくりかのブログ

淡路島でホームスクーリングをしています。4人の子どもたちとともにすごす何気ない日常のこと。その中で思ったことや気づいたこと。その他…などをつづっていこうと思います。

自分のペースで生きる

どうも!!とっくんファミリーです😁



まぁ、いろいろ紆余曲折を経て今があるとっくんファミリーですが、


紆余曲折の細かい話はそのうち、ちょこちょこ小出しに書くとして😅(12年分のあれやこれがあるのでね…)


今日は、自分のペースで生きる喜び?みたいなことを書こうかなぁ〜



うちは、子どもが生まれる前からホームスクールをすると決めていたので、
幼稚園も保育園も行きませんでした😌


そう、ずっと一緒に育ってきました。

f:id:tokurika:20210409202108j:plain



子どもって、大人と違う世界を生きてるんですね〜😌


見るもの、
歩くペース(まずまっすぐ歩かないからね〜😂)、

興味が湧くもの…



一緒に歩いてても、


お花が咲いていたら止まるし、


きれいな石があったら止まるし、


虫がいたら止まるし、


高いところあったら登るし、


犬のフンが落ちてたら止まるし(笑)

f:id:tokurika:20210423172117j:plain


あっちへフラフラ…
こっちへフラフラと…



進まない進まない…(笑)😂😂



ああ、忍耐忍耐の日々ですよ!!(最初のころはね)



でもね、これってすごく大事なことなんじゃないかなぁ〜と思うんです。



子どもが生まれてしばらくは、
私も必死でね…😅


子育てサークルとか、いろんなところ行きました。子ども連れてあっちこっちへ…


それはそれで、いろんな出会いもあり、
勉強にもなり、
有意義な時間だったと思います😌



でも、あるとき
なんか疲れちゃったんですよね〜


で、いろいろやめました。


そこから、子どもとゆっくりすごす日々が始まった。


時間がたっぷりある。


何時までに出かけるから、何時までにあれもやらねば!!これもやらねば!!…

から、開放された?😅



いろいろ連れ出してるときは子どもたちに、
「早くして〜っ!!」って言葉、
いっぱい言ってたなぁ…😌



でも、早くしてってたくさん言ってると、のろくなるんですよね〜💦
子どもって、親のメッセージをそのまんま吸収して育つんだなぁ〜って、このとき学びました😌



で、親のペースでまわる生活から

子どものペースでまわる生活へと

変わっていきました。




私、幼稚園時代、小学生時代、
よく置いてきぼり…になっていました。


興味があることに意識がむいて、
気がつけばみんなどっかへ行っちゃってる…😱💦


で、みんなに合わせられない自分がいけないんだと、
自分を責めていました。
置いてきぼりもショックで怖かったし…



でも、こうして子どもたちとゆったりすごす日々の中で、
自分がいけなかったわけじゃない。
いろんなことに興味が湧くのは自然なことだったって思えたんですね〜☺️



子どもたちにとっては、
きっと、
この世界は新鮮で、
キラキラ輝いていて、
いろんなことが気になる…
いろんなことに興味が湧く…
それはとっても自然なこと。



自分のペースで、
自分の興味が湧くことをとことん、
見たり、触ったり、嗅いだり。
f:id:tokurika:20210409202956j:plain


そうやって、子どもは大人が思うよりも、
たくさんのことを、
感じたり、考えたりしながら自然に学んでいる…


そんな気がするんです。
大人がいろいろ提供しなくてもね☺️


大人になったら嫌でもいろんなペースに合わせないといけないこともある…


だからこそ、子ども時代は
自分のペースで生きていい。
自分のペースで生きる喜びを
たくさんたくさん味わってほしい。


そんなふうに思うのです😌

f:id:tokurika:20210409203105j:plain